登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 13日

私的 GEAR OF THE YEAR 2014

今年買って、よく使った道具について振り返ってみる。
b0219778_11223835.jpg
寒くなってきて、山へ向かおうとする気持ちが低下してくるこの時期だからこそ、3シーズンを思い出して振り返ってみる。
詳しいスペックとかはよくわからないが、あくまで雑感を。




1位:OMM Mountain Raid 1.6
b0219778_11522320.jpg
6月の八ヶ岳3daysから、夏のアルプス、9月末の0℃を下回る北ア、10月末の紅葉終盤のの佐渡まで。
化繊寝袋ゆえ濡れにも強いというし雑に扱えそうなので、今年の3シーズンは寝袋は迷わずこれだった。
軽量(430g)で超コンパクトになることも高頻度での使用を後押しした。防寒着次第で3シーズンは万能。
特に、分厚いダウン上下を着た上から、ペラッペラのコレでカラダを覆うスタイルで、
秋の北ア3days(最低-3℃)を余裕で乗り切れたことは、今後のスタンダードになることを実感した。
ちなみに僕は寒がりです。


2位:Zimmer Built PIKA PACK(ハイカーズデポ別注)
b0219778_11554200.jpg
同じく、6月の八ヶ岳3daysから、10月末の紅葉終盤のの佐渡まで。
容量26L(公称:実際には30L強)というサイズのバックパックでシェルターを背負って3daysが行けてしまうことを知ったのは今年。
今までは「軽量化」という観点でゆるく工夫をしてきたが、容量が小さくなることで歩きやすくなることを実感。(今まで何を持って行ってたんだろう。。)
ショルダーパッドは適度に厚みがあり肩の痛みとも無縁。腰ベルトとテラノバの腰ポケを付けたり、
OMMのDUO MAT(時に寝具兼用)を背中側に押し込んで背負いやすくして使っている。
雑に扱えてポイポイ突っ込んじゃえる強い素材とシンプルな構造。ローテクな見た目もいい。


3位:Mountain Hard WearのHoopla4
b0219778_12323758.jpg
2人用としては、ラグジュアリーな広さを持つ900gの軽量シェルター。それも当然。本来4人用だから。
2人で寝ても絶対に触れ合うことのない床面積と、127cmの高さながら円形のリングのおかげで生まれる頭上のクリアランスでとにかく快適。2人用シェルターは苦手だったが、これだけ広くてプライベートスペースを保てれば問題ない。シェルター内で2人でメシを食えるのってこんなに楽だったんだって。
1人当たり450gは、ルナソロ&ゲイトウッドの組み合わせよりも軽く、設営・撤収も簡単。夫婦で歩くことの多い我々にとって省力化を図らせてくれるギアとなった。
同モデルは、廃番と思っていたけど復活しているようだ。


番外編① ~今年買い足したお気に入りギア~

■icebreakerのウールプリントT
b0219778_21445637.jpg
3シーズンの行動着にも臭わず冷えにくい薄手のウールがよい。2泊3日までなら1枚で十分。
また風呂上がりの着替えとしても天然繊維の肌触りの良さから重宝する。
しかもボーダーとかプリント柄とかも、普段着っぽくて好きな感じ。

■Patagonia Baggies shorts 5in + Smartwool ニーウォーマーの組み合わせ
b0219778_21451836.jpg
3シーズンのハイキングから、街ラン・普段着までバギースばかり履いている。
今年はパイナップルとグラスブルーを追加。
温度調節のためにSmartwool ニーウォーマーといつも組み合わせている。



番外編② ~直接的な山ギアではないけど~

■ALTRAのInstinct 1.5
b0219778_21472605.jpg
靴のトラブルは少ない方で、特段合わない靴に出会ったことはないものの、
今年履いたトレランシューズ(主としてハイキング用途)にドンピシャって感覚は抱かなかった。
ハイキングには使わないが、今年最も履いた靴としては、迷わずロード用のインスティンクト1.5が挙がる。
鎌倉アルプスや三浦アルプスのランならば最近はこれで行ってしまうくらい。体の一部になっている。

■NITE IZEのDOOHIC KEY(栓抜き付きカラビナ)
b0219778_21471369.jpg
今年、SNSでの露出に影響され、クラフトビールにはまった。
山の帰りにいわゆる地ビールを飲む機会が増えたが、電車で飲むときなんかは瓶のため開けられないなんてことが。
そんな時に役に立ったのがこれ。山と道サコッシュにいつも付けて使っている。


[PR]

by takemicchy | 2014-12-13 21:52 | 道具 | Comments(0)


<< 私的 GEAR OF THE ...      swrve lightweig... >>