登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 03日

2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day1 岡山−尾道 編

かれこれ5年以上振りのチャリンコ日本縦断の続き。
(を兼ねた、しまなみ海道を走るチャリ旅。)

b0219778_00031243.jpg
1日目は岡山ー尾道間の80km弱。岡山駅の桃太郎像スタート。




岡山スタートでしまなみ海道を渡って四国に行ってみようと。正月の帰省(高松)を兼ねて。

新幹線輪行で岡山駅。
今回は1泊目尾道、2泊目今治のホテル泊の2泊3日の装備。
FAIRWEATHERのフロント・フレーム・サドルバックの3点にバランスよく詰め込んだ。この装備、旅感が増していい。
ホントはサドル&フレームの組み合わせでも容量的には十分だったが、来春からのバイクパッキングの予行演習的にも。
b0219778_17161353.jpg

国道2号を避けて進むが岡山−倉敷間の快適な道を見つけられずに走っては信号で止まって道確認を繰り返す。路面の悪さとか年末の混雑もあって。
平均速度は10km/hで遅々として進まない感じがするけど、新しいチャリで旅をする高揚感を前に進むエンジンにして。
b0219778_23502295.jpg
この日の最高気温は10度くらい。ウェア&ギアは以下で快適。
頭:Chuey Brand ウールニットキャップ、rin project レザーカスク
上半身:ウエストコム オゾンフーディ、パタゴニア メリノ3
下半身:SWRVE ミッドウェイトWWR スリム、ibex ウールタイツ
足元:スマートウール靴下、VANS ERAボア
サコッシュ:山と道(カメラと財布)

20k地点にある、和菓子屋「やまと」で団子を補給しようとしていたが年末ゆえ休みという誤算…。やむなくコンビニの肉まんで紛らす。
そうなると昼メシにと当てにしていた「シャコ丼の店」の営業確認は必須で、TELをすると普段は夜まで通し営業だけど今日は14時過ぎで閉店と言う。現在13時過ぎで、店まではあと18kmか。。。急げ!
b0219778_23453223.jpg

22km/hペースで国道を漕ぎ進み、40分ほどで到着。お目当の昼メシにたどり着けた幸せ。都市郊外の特段景色のよくないところを走っているときのモチベーションはコレ。
チャリ旅ってこうだったなって思い出した
b0219778_23463653.jpg

シャコ丼定食。カツとじ風の丼とシャコ酢とシャコ天のシャコづくし。こんなの中々食べられない。
b0219778_23462328.jpg
ここまで40km強を2時間半。これってフルマラソン上位のタイム。てかランナーってすごい。僕らはジョガーを名乗ろう。
この辺が今日の旅の中間地点。久々の40kmに疲れてきていたので、ここからはトンネルと交通量の多い国道を避けて行こう。時にこんな道だったりすると嬉しい。
b0219778_00160017.jpg


あ、そうそう。フロントバッグの付け方を間違えているのかプラパーツが前輪を度々擦るのを何度も直しながら進んだ。
初めてのことだから仕方ないね。そんなのも新鮮。(付け方を間違えていた。あとステムの高さが低いのかも。最大容量で使う場合はちょっと工夫が必要かな。)
大きな気付きは、背中に背負わないって快適だってことに気付く。肩の疲労はもちろん、背中の汗蒸れが無いのがうれしい。
b0219778_23503439.jpg
走りやすい旧山陽道を行くと風情のある港町に着く。
b0219778_23465364.jpg
b0219778_23522086.jpg
b0219778_23473280.jpg
今日の宿、ONOMICHI U2到着。
b0219778_23523412.jpg
CYCLE HOTEL。
b0219778_23474427.jpg
b0219778_23525129.jpg
そして牡蠣とラーメン。(かき左右衛門&たに)
b0219778_23485820.jpg
b0219778_23491206.jpg
尾道ぶらぶらと山の手のニャンコ。
b0219778_23551458.jpg
b0219778_23533681.jpg
b0219778_23495495.jpg
久々の長距離ライド(実質83km)を無事に終えられて良かった。
しかし都市間の国道中心のルートはあんまり楽しくないな。今日は移動日って感じ。
北部のローカル線沿いの3桁国道(486号)を通る選択肢はどうだったんだろう。メシの選択肢は確実に少ないだろうけど。
b0219778_17535598.png
明日はしまなみ海道。楽しみだ。


[PR]

by takemicchy | 2016-01-03 18:30 | 自転車 | Comments(0)


<< 2015.12.29-31 冬...      憧れのBlue Lugで旅チャ... >>