2017年 01月 07日

2016.12.29-31 八丈島 Camp & hike day1

年末は八丈島へ。東京に居ながら、初めての伊豆諸島。
b0219778_15294417.jpg
2泊3日の宿は八丈富士の見える八丈プラザ公園。



朝イチ飛行機で八丈島へ。8時台には八丈島。
b0219778_15161227.jpg
雨交じりの天気ゆえ、初日の今日はレンタカーで島を把握しよう。
軽自動車24時間で3,000円ってのも安い。当初はママチャリ2台(1,500円×2台)って思っていたけど変わらないんだ。
昼呑みできないけど。夜までの我慢。

まずは、藤巻商店にガス缶仕入れ。キャプテンスタッグのガス缶を初めて見た。1,000円っていい値段。
b0219778_15180669.jpg
寝床探しへ。2つのキャンプ場を巡る。
まずは去年か今年にオープンした、八丈プラザ公園。島の真ん中に位置し山のすそ野にある。島の官庁街とも近い。
とにかくキレイで清潔。八丈富士ビューも抜群。確実に空いている。管理の人がたまたま居て聞くと夏はキャンプの人もいるけど冬場は少ないねぇと。
(推定キャパ40張)
b0219778_15183394.jpg
b0219778_15194213.jpg
もう一つは、人気の底土キャンプ場。
釣りの人、チャリの人、バイクの人、それからツェルトの人。様々なタイプの人が集まる人気のオーシャンビューのキャンプ場。
朝から10張り程度はあった。複数泊の人も多いようだ。ソロだったらこっちを選ぶだろう。
(推定キャパ30張)
b0219778_15201176.jpg
朝メシにブーランジェリーのパン。店内焼きたてのクリームパンが期待以上にうまい。
9時くらいが焼きたてパンが出るタイミングらしい。夜も22時過ぎまでやっているありがたい存在。
b0219778_15170479.jpg
八丈島の焼酎もね。
b0219778_15185245.jpg
11時に八丈島の郷土料理の店「いそざきえん」へ。島の南西部で車がある日に行っておきたい。
黒潮料理という昔ながらの定食。
b0219778_15212427.jpg
島をドライブと思ったが、雨が強く景色も見れなさそう。ゆえに近隣、中之郷エリアの古民家カフェに向かう。
小さな安納芋を食べていいよって言ってくれて。
b0219778_15222786.jpg
居心地のよい古民家から見えるに庭は南国の植生。まるでヴィラにいるようで居眠りしながら長居してしまった。
ゆったりした旅もいい。
b0219778_15220405.jpg
雨が上がった15時過ぎ、テント設営に山裾のキャンプ場(八丈プラザ公園)に向かう。
一応、雨対策のタープも。UL登山→キャンプへのギア活用は容易だ。
b0219778_15254428.jpg
最高のロケーション。フカフカの芝。しかも誰もいない。(宿泊は役場へのTEL連絡が必要。当日すればOK。)
b0219778_15243997.jpg
クルマで明日朝登ろうと思っている八丈富士を下調べ。
キャンプ場からだとひたすら単調な登りと下り。800m程度の八丈富士で500m超まで車で行けるとなれば、明日の朝まではレンタカーがあるのでそこからにしよう。

その足で「大吉丸」へ島グルメを求めて。島寿司・あしたば天。地元の人も観光の人も集まる人気店。
b0219778_15255993.jpg
何より刺身が抜群に美味い。明日も来よう。ご主人の過剰な気遣いも実家にいるかのよう(笑。
b0219778_15263446.jpg
風呂入ってクルマとめてもう1軒飲みに行こうということに。
樫立エリアのふれあいの湯へ。きっと一番近い風呂で車で15分。
b0219778_15270932.jpg
キャンプ場に戻りクルマを置きヘッデン持って再び街場へ。

2件目はフーズバー鯨家。女性店主が古民家で営む料理屋。
b0219778_16382254.jpg
ここも料理がすべて美味しい。ホスピタリティも素晴らしい。くつろげる店。
b0219778_16385970.jpg
しかも島焼酎10種飲み比べできる。さっぱり飲みやすい「情け嶋」が美味しい。ジョナリーも香り高く美味しいな。なんて焼酎の味や好みを話せる。焼酎なんて何呑んでも一緒だったんだけど。
b0219778_15285125.jpg
焼酎ロックに「くさや」って合うんだな~。
くさやを避けてきたけど、最近のは全然臭くないと勧められ頼んだくさやが美味しいこと。
b0219778_15291075.jpg
とぼとぼ歩いて10分。公園というなの宿に戻る。野宿しながら酒場で呑むって最高。
役場が電灯をつけていてくれなくて、真っ暗だし。。。ヘッデン持ってテントにもBDランタンを灯してきたので問題ないけど、ただのキャンプの人だと困るね。ランタン使ったの4年ぶりくらい。
b0219778_16580965.jpg
夜の気温は10度を下回るくらい。houdiniパワーフーディーとパタのシンチラパンツにRabのダウン量400g寝袋で十分。
周りには鳥しかいないから静かな夜だった。


[PR]

by takemicchy | 2017-01-07 10:20 |  関東近郊 | Comments(0)


<< 2016.12.29-31 八...      2016.12.23-25 京... >>