登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 08日

2017.4.8-4.14 ポートランド・サンフランシスコを巡る、走って呑んで食べる旅 day1

念願のポートランド旅行。
クラフトビール、コーヒー、スポーツカルチャー、フードカルチャーなどなど
自分たちが日本の普段の暮らしでいいなと思うものの発信地で多くのモノ&コトに触れてきたい。
b0219778_18001651.jpg
day1は移動+夕方からのビール三昧。写真はこの日一番のBackpedal Brewing。




人生初の9連休。
あれ?この週休めるかも!?って思ったのは3週間前。そこからは半日でほぼすべてを決めた。
ポートランド4泊、サンフランシスコ2泊の憧れのUSA旅。

ULハイキングが染みつくとアメリカだろうが大阪だろうが7泊だろうが1泊だろうが、いつものミニマムな装備で十分って思える。
昔は大きなスーツケースをガラガラして行ってたのにね。手荷物だけで機動力高く移動できる。全力で絞ったピナクル1つ(20L程度)だよ。
b0219778_17562876.jpg
b0219778_17571869.jpg
17:00発のSFO行き。運よく(狙い通りの)アップグレードに当たる。
10時間強のフライトで到着は朝10時だけに寝ておかなきゃと思いつつも邦画とJ-POPを堪能。
b0219778_17580558.jpg
累計15時間に及ぶ機内ウェアとしてウールのアンダー(ibexヘンリーLS)に、HOUDINI Lodge Pants。超快適。
b0219778_17574556.jpg
サンフランシスコ空港ででポートランド行きのアラスカ航空に乗り換え。
1時間遅れでPDX到着。MAXライトレール(路面電車)でダウンタウンへ。
チャリがそのまま乗っけられるってのがさすがポートランド。
日本も通勤時間帯は無理だけど、路線と曜日、時間を区切ってOKにするようなことやったらいいのに。
b0219778_17584675.jpg
ホテルにチェックイン後に走れる格好でダウンタウンをグルグル。
(正しくは2度目のポートランド。前回は仕事がらみだったため、自由時間は累計4h程度だったが地図は完全に頭に入っている。)
札幌と同じ緯度にあるポートランドは4月上旬とはいえ夜は5度とかで寒い。
ジョグで体を温めてビールを飲みたい。
b0219778_17595276.jpg
この日は土曜日。ビール屋はどこも大混雑。日本との違いは子供連れでファミレス使いしている人が多いこと。
2件くらいを諦め、Backpedal Brewingへ。
b0219778_18003424.jpg
リストを見ただけでアガる。まずはビアフライトをオススメで頼む。
全部美味い。ドリンカブルなのに好きな感じに特徴だってる。
b0219778_17591781.jpg
隣にサンフランシスコから来たという同世代っぽいカップルがいて、僕らの服装・靴(ALTRA)を見て走るのか的な会話をした。
日本が大好きで奥飛騨に2回行ったとか、実はサンフランシスコランニングカンパニーのメンバーだとか。
そしてこの後サンフランシスコに行くというとおススメの店を教えてくれた。旅の出会いと現地人の情報は貴重だ。いい旅の始まりだ。
(男性オススメはサワービールが美味いというAlmanac Brewing。ここはフードのMUSUBIも美味いという。女性のオススメはThe Monks Kettleという米国版居酒屋。)

ココは皆でチャリ漕いでブリュワリー巡り観光できるっていう極めて自由な発想を形にしちゃう人たちの店。
アートワークもカッコいいので再訪してグラスやTシャツ類を買おう。
b0219778_18143280.jpg
2件目はDeschutes Brewingへ。
人気のブリュワリーだが、やや苦い重い感じがしてビアフライトのみで終了。好き好きだね。
b0219778_18311735.jpg
b0219778_18010339.jpg
空腹だったので食事を求め、Lardo(ラルド)へ。
ココは豚肉を使ったフード、サンドイッチの店。ビールももちろんクラフト。
ポークミートボール・バインミーが抜群に美味い。再訪したいなって。
b0219778_18014598.jpg
b0219778_18025341.jpg
b0219778_18022033.jpg
ホテルに帰る流れでWholefoodsへ。
深掘れば半日は過ごせる。今日は30分くらいでこの街のフードを俯瞰する。
PDXおよびオレゴンの美味くてイケてるフードで買って持って帰れるものは、ここかNew Seasons Marketでそろう。
LOCALマークの付いたコーヒーと紅茶、ビール、菓子、日用品をチェックするのと、健康維持のためのコールドプレスジュースを買う。
Stumptownのコーヒー豆とか、大好きなTreehouseのホットチョコレートも普通に売ってるし。
b0219778_18585262.jpg

あ、この街、20時頃まで明るいってどういうこと?(ふつうは北にある町は日没が早いはずと思っていたが。。)
b0219778_18012736.jpg
寒いのでいったんホテルに戻り厚着をしよう。
建物、街並み、人、チャリ。いろんなものがカッコいい。
b0219778_18592559.jpg
この街のショップ(物販)の多くは19時閉店。(パン屋なんかは15時閉店が当たり前。さすが働き方に配慮された先進国だなぁ。)
先に覗いたパタゴニアでは日本価格の15%程度オフであることを確認していて想像以上に寒いのでキャプリーンMidを買おうとしたがサイズ無し。
REIは21時まで営業とありがたいので覗いてみることに。運よくサイズありでしかも会員になると20%オフという幸運。この旅のお供を一つ買う。

18:00頃には満席だった、10 BARREL BREWINGへ。ここはこの日最も賑わっている店だった。ドリンカブルで美味しいんだけど味覚はスタンダードで特徴立ってる感じではない。(あくまで主観)
b0219778_18052663.jpg
b0219778_18045737.jpg
でもって隣のBackpedalに戻って、さっきのビアフライトで美味しかったの+αを堪能し、各種グッズを購入。
Black Saisonとか抜群だった。
隣に座ったイングランドから来た若年カップルと一言二言かわす。(なんとこの青年とは3日後に別のBreweryで会って声をかけられる。)
b0219778_18061563.jpg
ステッカーとかもらったり、たくさん試飲させてくれたりと何だかホスピタリティー溢れていてうれしい。
あ、そうそう。MINIMALIGHTの財布、メチャメチャ使い勝手良い。
b0219778_18064853.jpg
この日機内食以外に口にしたのはバインミーを2人で分けただけなので、空腹感を感じて、23時までやってるホテル近くのPine Street Marketへ。
22:00過ぎに行くとオーダー可能なのはPOLLO BRAVOのみ。でもここのバーガーがパテがふわふわジューシーで美味いのなんの。
ドリンクも地元のCiderとBreaksideのIPAと大当たり。
b0219778_18072002.jpg
b0219778_18074364.jpg
但し、帰りのホテルまでの徒歩3分に全く記憶はない。。。
b0219778_19000042.jpg
この日のジョグ距離7.5km。
走って飲んで食べる旅の、はじまりはじまり。

[PR]

by takemicchy | 2017-04-08 00:18 | 旅行 | Comments(0)


<< 2017.4.8-4.14 ポ...      山と道 MINI Custom... >>