カテゴリ: 奥多摩( 21 )


2014年 11月 23日

2014.11.23 笹尾根-高尾25Kスピードハイク

数年ぶりのデイハイク。というかスピードハイク。1年ぶりの奥多摩(高尾)。
b0219778_10015284.jpg
写真は、醍醐丸周辺。落ち葉の敷き詰められたフカフカの明るいトレイル




More
[PR]

by takemicchy | 2014-11-23 21:35 |  奥多摩 | Comments(0)
2013年 11月 26日

2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2

最高の朝。やっぱり山は朝が良い。
b0219778_2015306.jpg

写真は、朝やけを待つ奥多摩1,700mの稜線から。

More
[PR]

by takemicchy | 2013-11-26 23:49 |  奥多摩 | Comments(0)
2013年 11月 24日

2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day1

紅葉の混雑も終わる晩秋。奥多摩の季節がやってきた。
土曜PM~日曜AMしか使わない、山の朝を味わう1泊ハイク。
b0219778_12352073.jpg

写真は、鷹ノ巣避難小屋から日陰名栗峰に向かう夕暮れの石尾根。

More
[PR]

by takemicchy | 2013-11-24 18:38 |  奥多摩 | Comments(0)
2013年 01月 14日

2013.1.13 高尾山口-陣馬高原下 トレラン事始め

トレラン事始め。
初めてのコースに選んだのは高尾山口-陣馬高原下の約18km。
b0219778_12223310.jpg

限られた日程の中で、少しでも長く遠くまで自然の中を旅したい。
その手段の一つがU.L.ハイキングであると思って実践してきた。
加えて、ランとかジョグとかを織り交ぜられたら、もっと長い距離を旅できるだろうと。

そんな第一歩。

More
[PR]

by takemicchy | 2013-01-14 13:56 |  奥多摩 | Comments(2)
2012年 12月 31日

2012.12.28 笹尾根を南東へ (上川乗-浅間峠-陣馬山-高尾山口)

5日前に大荷物を背負って下山した、上川乗から浅間峠に再び登り、笹尾根を高尾山口まで行く。
CT10時間30分、26km程度の道程。目標は5時間、遅くとも6時間では到着したい。
b0219778_236230.jpg

今年のラストハイクは笹尾根のデイハイクとなった。相変わらず見事な反り。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-12-31 00:06 |  奥多摩 | Comments(0)
2012年 12月 30日

2012.12.23 笹尾根を大きなバックパックで歩く

クリスマス寒波らしいが快晴の予報の週末。
冬の静かな低山を楽しみに大きなバックパックを背負って笹尾根へ向かう。
b0219778_2244680.jpg

16時頃の浅間峠手前の稜線。いい色。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-12-30 00:15 |  奥多摩 | Comments(0)
2012年 11月 25日

2012.11.25 奥多摩EastをHike&Jog

近場の低山で遊べる季節になってきたのが嬉しい。
走ったり、歩いたりできる。
b0219778_18473888.jpg

軍畑駅から高水山、岩茸石山、棒ノ折山を経て、名栗に下りるCT6:00、約13kmの道程。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-11-25 22:00 |  奥多摩 | Comments(2)
2012年 11月 18日

2012.11.3-4 長沢背稜 紅葉ハイク day2

朝。晴れ。
並べた4つのバックパック。
b0219778_21333255.jpg

枯れた落ち葉の茶色い山が好きだ。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-11-18 01:04 |  奥多摩 | Comments(0)
2012年 11月 14日

2012.11.3-4 長沢背稜 紅葉ハイク day1

今年一番の寒気が来るという、快晴の予報の週末。
山で寝て、紅葉が見たいと。
b0219778_2393839.jpg

芋の木ドッケの道標。健脚向きという。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-11-14 00:46 |  奥多摩 | Comments(0)
2012年 05月 23日

2012.5.19-20 奥多摩で寝るハイク

山で寝ることから2ヶ月遠ざかっていた。
梅雨前のいい季節、晴れの予報の週末に遅出&早帰りの山寝に向かう。
b0219778_2333137.jpg

山と道サコッシュを初めて使うことも目的の一つ。

More
[PR]

by takemicchy | 2012-05-23 23:50 |  奥多摩 | Comments(6)