人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 17日

冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)

今から4か月ほど前の12月末の出来事。
12/24-25で雲取山(方面)へテント泊で行くことに。当日は東京の最低気温0℃とこの冬一番の寒さになるとのこと。数日前に降雪ありで、雲取山荘H.P.にて1,500m以上は積雪ありとの情報を得ていた。テント泊2回目かつ冬山(雪があるかもしれない寒い山)泊は初めてという状況下で大丈夫なのか?
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_1820129.jpg





X'masの平日早朝とあって、朝早くから通勤するスーツの人もまばらで、奥多摩へ向かう電車は終始空いていた。
鴨沢からはとにかく登る。とはいえ、そんなに急坂はなく歩きやすい道が続く。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_1818490.jpg

程なく、七ツ石小屋到着。ここでランチ。避難小屋泊という感じのよい青年に出会い、一言二言かわす。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_1818171.jpg



冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_18134610.jpg


出発して北斜面に出たころから雪の登場。マイクロスパイクは付けず慎重に歩く。

そんなこんなで石尾根合流。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_1814430.jpg


終始快晴。石尾根は気持ちいい。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_18142576.jpg


3時前に奥多摩小屋到着。荷物重量11kgのGOLITEピナクルはやや腰寄りの荷重で背負ったせいか、意外と調子良かった。夏場は肩にずっしり食い込みしんどかったが、背負い方で大分違うものなのね。
目的はテント泊なので受付後ビール購入し、早速テント設営。とにかく強風で2人がかりで知恵を絞り、設営完了後にビールと思っていたが、体は冷え切っておりおいしいはずの1杯が苦行のようだった。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_18314975.jpg


ダウンを着ても寒い風速は12-15m/sという状況。冬はRabのインナーダウンではなくバッフバフでフードの付いたダウンを持ってくるべきだったと痛感。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_18131167.jpg

チャーシューやらチーズとかを焼いてみるが、寒風のせいで冷たいまま。でも雰囲気的には楽しい。
ここまで見えなかった富士山も夕暮れ時になって顔を出してくれた。
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_18253966.jpg


この後は寒さとの戦いだった。とにかく。
人気ブログランキングへ

by takemicchy | 2011-04-17 16:21 |  奥多摩 | Comments(0)


<< 冬の雲取山へ2 2010.12...