人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 18日

2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編

朝4:30前に起床。鳥の鳴き声がする。
今日も天気がよく気持ちの良い目覚めだ。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_21555439.jpg

根石岳山頂からの雲海。



山でどっぷり寝られたの初めて。朝の外気温は12度強。薄手のフリースでも肌寒い。寝袋はモンベルU.L.S.Sダウンハガー♯4。上半身はBAILOのフルジップフーディにパタゴニアのキャプ1、下半身はユニクロのヒートテックに履きっぱなしのスマートウールのミッド。寝始めはやや肌寒く感じたが結果的に熟睡できた。
ダウンジャケットは不要だったかなぁ。

歯磨きだけして撤収を始める。朝飯を食わずに出発し、1時間程の根石岳付近の稜線で食べる予定だ。土屋さんの本で読んだまず歩き始め行動食でつなぎ1時間後くらいに朝食を取るってやつ。スルーハイカースタイルを実践してみる。U.L.でもなんでもない装備で。
昨日も湯すら沸かさず、燃料はいっさい使ってない。ま、昨日は不意のボルシチがあったからなぁ。
残る食料はクリームパンとランチパック。加えて行動食のカロリーメイトと一本満足バー。なんだかバーナーもコッヘルもガスも使わない気がする。まだ使っていないトランギアで十分だったな。夏の1泊2日はもっと削れそうだ。

虫対策に前室で蚊取り線香を焚いて寝て我々が燻されていたのは想定内で虫刺されもなくよかった。
しかし撤収作業を終えた嫁がしきりに指先の匂いをくんくん嗅いでいる。あんたの指先はいったい何の臭いがするのだい?
結露したフライシートについた水滴が強烈な燻臭を放つのだ。コレは相当ないぶし銀のオイニ―でその指で触ったカメラにも伝播する。家に着いても悩まされることになる。

オーレン強清水を補給し、5:30出発。箕冠山へ向かう。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22101850.jpg

さすがに肌寒くPatagoniaフーディニを着て出発した“ざわわ”のひと。緑も帽子も森の中では保護色となり撃たれないだろう。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22191460.jpg

歩き始めて30分。行動食に一本満足バーを食べる。しっとりしていて食べやすい。
再び歩くこと10分強。箕冠山頂。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_2226637.jpg

しばらく行くと開けそうな予感。期待が高まる。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22294941.jpg

根石山荘は以前にBS日テレ「登る女」で小島聖と野川かさねが行っていたのを見ていた。開放感のある稜線だったことを覚えている。

おぉ、いい感じに開けた。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22333850.jpg

さらに根石岳が目の前に現れる。好きです。森林限界超え。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22321838.jpg

左手には根石山荘。その遥か向こうに北アルプス。槍も見えた。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22375449.jpg

この右側の建物がトイレ棟。木の香りのする新しく極めて清潔なトイレ。全くにおわない。下手な家のトイレよりも快適。暖房便座だった。それだけで泊まってみたくなる。ちなみにココはテント禁止。コマクサ群生地なのと稜線上で風は強そうだからかな。

根石岳山頂。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_224751.jpg

来た道を振り返る。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22491531.jpg

これから行く天狗岳。かっこいい。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_2251784.jpg

そこへ続く稜線もいいじゃない。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22521910.jpg

山頂の裏側の一番高いところはなぜか人がいない。そこでクリームパンを食らう。ウマいはずだよ。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22534363.jpg

天狗岳へ向けて。気持ちいいはずだよ。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22561899.jpg

登る。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_22592791.jpg

かなりの急斜面。手を使ってしがみつきながら登る。ズンズン進む嫁。怖じ気づきしばし立ち止まる旦那。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_231715.jpg

天狗岳山頂。ここは人混み。でもみんななんだか楽しそう。西天狗岳に行く人はここにザックをデポしていくのが主流みたい。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_23172487.jpg

我々は迷わず行かずにこの先に思いをはせる。優しそうな森の道、だといいな。
2011.7.16-17 八ヶ岳縦走(美濃戸口~麦草峠1泊2日) その3 オーレン小屋-天狗岳編_b0219778_23123131.jpg


その4に続く。

by takemicchy | 2011-07-18 18:30 |  八ヶ岳 | Comments(0)


<< 2011.7.16-17 八ヶ...      2011.7.16-17 八ヶ... >>