人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 20日

2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池

松本前泊ゆえの朝7:40起床。
すると前日までの予報はどこへやら、晴れている。
こんなんだったら、ガッツリ歩けんじゃーんって思いつつ早起きしなかった事をちょいと後悔。
さ、今日はのどかな白馬大池までゆっくり行ってまったりするのだ。白馬大池ってそんなとこなんでしょ?
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_20265740.jpg

写真は栂池高原からのゴンドラにて。雨粒が見えるが。。。



計画的にフレックスタイムを活用して18時のスーパーあずさで松本前泊。
スーパーの袋に入れた登山靴がみすぼらしい。みんな長距離移動時や下山後の登山靴ってどうしているのだろう。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2132868.jpg

前回8月夏休みに雲ノ平帰りに松本で寄り道した居酒屋の美味さが忘れられず、前泊時に再訪も味は至って普通だった。下山後のメシは5割増で美味く感じるってことだった。

天気次第でどこへでも行けるようにと思ったが、天気はどこも一緒で曇りと雨。なので初志貫徹で白馬に。雨が心配だったので初日は、白馬大池にして2日目ヤバかったら戻ろうと22時頃決めた。

朝寝坊のワケは、今日のCTが3時間なのと、8:30開店の松本の老舗パン屋「パンセ小松」で牛乳パンを食べたかったのだ。過去2度来たが買えなかった。レトロなパッケージが期待大。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2172036.jpg

中身は6cm厚のボリューム。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2173156.jpg

二口目までは美味い。三口目以降はクリームくどい。二人で一つでも胸焼けする。美味しいのだよ。

白馬駅まで大糸線で1.5時間。ちなみに「だいしせん」ではなく「おおいとせん」と読む。初めて知った。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2175394.jpg

バスで30分。同乗者は3組のみ。栂池高原着は11:20。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2181292.jpg

ゴンドラとロープウェイで一気に高度をかせぎ1800mへ。ゴンドラからロープウェイに乗り継ぐところ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21141057.jpg


12:00ゆる登山開始。ザックカバーと雨具(GOLITE FANTASM JKT)装着でスタート。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21213877.jpg
アスファルトの道を行く。
栂池ヒュッテ横の横の登山道入り口から登り始める。こんな感じのガスガスの霧雨から小雨。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21253561.jpg

標高は1,800mの樹林帯ゆえ濡れない感じなので、5分で暑くて雨具は脱いだ。

樹林帯を抜けると木道があらわれる。晴れていたら気持ちいいのだろうな。雨でテンションあがらない背中がしょんぼり見える。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21302960.jpg

間もなく雨が強くなり再び雨具を着る。しかし足は濡れる感じがせずレインパンツは履かなかった。これが失敗の元。

天狗原。何も見えず。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21355964.jpg


白馬大池と風吹大池の分岐。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21362957.jpg

ここを過ぎると急な岩場の登りが続く。雨で滑るし、結構急だし、ツアーの人が渋滞してるし。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2137416.jpg


渋滞を抜け、黙々と下を向きながら登る。集中していたので気付かなかったが足(サポートタイツ)がビショビショになっていた。

そしてこの写真。右が大池(白馬大池)とあるが、ここを正面上に向かって進んでしまった。そっち方向から降りてくる登山者がいたので疑わなかった。
嫁が奇跡的に決定的な道迷いの瞬間を押さえていた。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_21554410.jpg

通るはずのない雪渓を登った。雪渓右上の岩場に先行者がいた。先行者を追い岩場を登った。ライムグリーンのザックカバーを付けた先行者が立ち止まっている。女性だ。その先には旦那と思しき男性がさらに先を進んでいるようで、しきりに地図を見ながら旦那に道が違っていることを指摘しているが、旦那は聞く耳持たず「ついて来いって言ってるだろ!」的な会話。
僕は女性に聞いた。「間違ってますかぁ?」と。返答は「うん。間違ってる。戻った方がいい。」と。確かに雪渓からここまでペンキやマークを一切見ていない。我々は戻る事を決意し雪渓をくだった。結構ツルツルしてこわかった。
2-3分下った頃に再び上から「マークを見つけた!こっちこっち!」とのお誘い。戻ってみるも確証はないとのこと。甘いセリフに誘われて無駄な往復をしてしまった。

雪渓を下り、元の地点に戻ると同じく迷い始めたかもしれない、傘を指した山慣れた(?)風の女性に会う。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2205813.jpg

「大池から降りて来たんですか?」と私に尋ねる。「いいえ、道迷いです。」と答えると、「ペンキが無いのよねー。」と。皆ここで迷っているのだ。特に今日のような視界の効かない日は尚更だ。

天候もあってちょっと怖かった。30分程のロス。
雨と道迷いのショックでやはりテンションも上がらないし元気も出ないので1本満足バーを補給。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_227445.jpg

ハイマツの稜線に出ても気分はイマイチ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2284198.jpg

乗鞍のケルンも気分はイマイチ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2292426.jpg


あぁ…楽しくないなぁ…。帰ろうかなぁ…。わざわざ雨の日に何が楽しくて歩いているのかなぁ…。
なんて思いながら黙々と下を見て滑らないように歩く。嫁も一言も発さない。
ためしにオリラジ藤森風に「ガンバでぇ~す。」なんて言ってみると、「頑張ってるって!」って激怒される始末。最悪だ。

左側が崖っぽくなり下には大きな水たまりがある。落ちないように気をつけねばと歩いていると池だ。白馬大池か!?
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22134831.jpg

白馬大池山荘だ!なぜかアソコだけ晴れている。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22193550.jpg

15:00到着。結果的にCT通り。一瞬でガスに覆われた。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22201091.jpg


到着時のテン場。10張弱だろうか。みなさんお疲れ様です。。。
この絵、小屋泊にしたくなるほど萎えるでしょ。。。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22263953.jpg

我が家のソロテント×2。張っている間に低体温症になるかと思うくらい冷えきった。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22281281.jpg

濡れたものを全て脱いで予備の着替えを駆使しさらにウインドシェルとレインパンツで凌ぐ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_22341899.jpg
意外と温かくなってきた。そのはずシェルター内は17:00で15℃。シャングリラ1の下の隙間も塞いだので温かいが上から早くも結露が降ってくる。ここで一晩過ごせるのだろうか…。
そして思った。過ごせた暁には「さっさと帰るぞ」と思っていた。

暗くなり始めた18:30頃、嫁のTerraNovaへ訪問し夕食。コンビニおにぎり3個と日清MUGヌードル。MUGヌードル使える。DINEXマグで完結できるのでこれは定番になりそう。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_223657100.jpg

そしてTerraNovaは温かい。シャン1に比べて明らかに守られている感じがする。雨の日は羨ましい。

水滴の降るシャン1に戻り、「長谷川恒男 虚空の登攀者」を2行読み、19:30就寝。
23:00頃目覚めたのでソロテントの自由を謳歌しに遠慮なく外へ出る。月が出ている。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2245504.jpg


明日は帰るぞと思っていた。もし晴れちゃったらどうしよう。。。

今日の教訓は明らかな雨の際はレインパンツを履けって事。

あ、そうそう。今回追加したシャン1の床、あれはバスタブ状の設計になっており、本来なら5cm程フチが立ち上がるはずなのだが、少々の知恵を働かせても全く立たない。雨も風も防いでくれない役立たずの敷物になってしまった。活用するなら勉強と工夫をしよう。(汚い…。)
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day1 栂池高原ー白馬大池_b0219778_2323731.jpg



day2へ続く。

by takemicchy | 2011-09-20 23:06 |  白馬 | Comments(0)


<< 2011.9.17-9.19 ...      9月3連休の山を考える。 ~パ... >>