人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 21日

2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉

空が燃える。白馬大池の朝焼け。どうやら晴れたらしい。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18332331.jpg

池の畔に佇む人は皆、昨日の苦行の末出会った風景だけに歓喜の声をあげた。



5:00起床。23:00に起きてから一度も起きなかった。寝具はモンベルULSS#4とダウン上下と着込んだので冷えた体でも全く寒くなかった。GOLITEシャングリラ1の結露はひどかったが。

起きて帰るつもりだったが、この天気で帰る手はない。むしろテンション上がらずにはいられない。同じ気持ちのテン場の人たちはそそくさと撤収にいそしむ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18414232.jpg


但し、昨日濡れた靴、靴下、短パン、タイツは案の定ビショビショのままだが、止むなくオカワリするが冷たくて臭くて不快指数高し。

それでもこんな天気なのですぐに乾くでしょう。しかしこんなに気持ちのいいところに泊まっていたのだねぇ。気付かなかったよ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18485157.jpg

ドロドロでグショグショのタイベックを乾かしたりしながら。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18502217.jpg


遅めの6:30に2日目開始。まずは小蓮華山を目指す。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18523367.jpg
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18554568.jpg

振り返ると白馬大池と雲海。いいね!
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_18573143.jpg

バックには海につながるトレイル、栂海新道と日本海が見える。男のロマンだ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_1923081.jpg

白馬三山から先と雲海が見渡せる、船越の頭にて松本駅近くのパン屋で買った朝食のパンを食べる。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19105421.jpg

色づき始めたトレイルを行き、小蓮華ピークを目指す。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19173488.jpg

小蓮華山手前からの白馬三山。剣岳や遠くに槍も見える。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_191935100.jpg

休憩する人で賑わう(とはいえ10人位)小蓮華山は立ち止まりもせず、白馬岳へ向かう稜線を闊歩する。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19443583.jpg

まさに雲上のトレイル。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19423825.jpg

爽快!高いテンションを否応がなく維持できる。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19473524.jpg

新潟・富山・長野の県境である、三国境に到着。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19541780.jpg

雪倉岳~朝日岳~栂海新道につながる稜線。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19571721.jpg

朝日小屋がみえた。日本海が見える良いテン場があるらしい。そりゃ見えるさ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_192801.jpg

アソコが白馬岳山頂だ!
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_19583155.jpg

白馬山荘へ向け下る。嫁のカメラは昨日の雨で曇っているぞ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_204252.jpg

ウワァすげぇ。剣も槍も全部見える!
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2023834.jpg

白馬山荘が見えた。立派やなぁ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2061658.jpg

右を見ると日本海に注ぎ出る川、黒部川らしい。
先月の雲ノ平で通った黒部源流はあそこに流れ着くのか。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2153531.jpg


白馬山荘のスカイレストラン。なんと朝6時から夕方6時まで軽食可能。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2092238.jpg

さながらレトロなファミレス。9:00到着時は誰もいない。ここまでCT3:30のところ2:30で到着は上出来。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20101616.jpg

パン1個しか食べていない我々は、迷わずオーダー。ハヤシライスと牛丼。無条件にウマいし、米がとにかく多い。吉野家の大盛の1.5倍の米の量はあるので当然満腹だがありがたい。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20143890.jpg


9:30再出発。さらにちょいと下り、村営白馬頂上宿舎へ。テント場はこんな感じ。後に昨日のこのテン場は夜中まで雨風に悩まされたと知る。ここはいつも風が強い場所らしい。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20184184.jpg

猿倉へ向かう大雪渓経由の分岐。今日の我々には用はない。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20195491.jpg

杓子岳(左)と鑓ヶ岳(右)。白馬三山の残りニ山。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20221169.jpg

おっと、杓子岳には直登ルートと巻き道が選べるぞ。直登は明らかに45度の傾斜だ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20261192.jpg

当然巻き道を行き、雷鳥に出会う。ま、雷鳥かどうかは定かではなく、気分でそう思い込むことにした。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20273927.jpg

鑓ヶ岳に向かう道も急だょ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2029822.jpg

登りつつ振り返ってみる。白馬岳・杓子岳をのぞむ。巻き道も鮮明だ(笑)。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_203122100.jpg

白馬鑓ヶ岳の山頂分岐にて体力ゼロになったので、初のパワーバーGELを注入。ウイダ―インゼリーを想定していただけにネチョネチョしていて不味い。ただ気持ち回復は体感。アミノバイタルも補給。

白馬鑓ヶ岳山頂もスルーし、鑓温泉へ向かう。
あ、結局ピーク的には白馬三山ではなく、白馬一山だったわ。
天狗山荘が見える。ここも思いっきり稜線上で風がハンパない感じ。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2034272.jpg

鑓温泉分岐から600m下り続ける。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20511071.jpg
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20513938.jpg

鑓温泉が近づくにつれて、何度も「ストックはしまいなさい!」的な看板があった。確かに持ったままじゃ不利な鎖場が2-3箇所続いた。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20541822.jpg
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20543367.jpg

雪渓を右に、小屋が見えた。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_20555110.jpg

既に15張位はあった。残るわずかなマシなスペースを発見し、テント設営&日干し(日陰干し)。このテン場、平地と言えるのは10張りだろう。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2057729.jpg

見上げる温泉と山猿たち。水着ギャルが居る。(結果fakeだった…。かも。)
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2103840.jpg

まずは足湯でビール。小一時間。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_212111.jpg

ここで同世代のソロテント男性と30分程語る。猿倉から雨の中大雪渓をのぼり頂上宿舎で雨風の中テント泊し、朝日を白馬岳で眺め白馬三山のピーク全てを踏み、明日猿倉に降りるというマイカーハイカー。転勤で富山赴任となり、折角だからと登山を始め北アルプスに日帰り含め登り倒しているという。奥多摩気分で北アルプス、羨ましすぎる。その男性、語尾が懐かしいイントネーションだったので地元を尋ねると、同郷(北海道)だった。北アルプスの小さな温泉で地元トークなんて奇跡。
話し込み過ぎて足湯にも関わらず大汗かいてしまった。

16:00頃のテン場の全景。最終的には20張強か。斜面や強烈な石の上に設営するひと多数。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2141443.jpg


露天風呂に入浴後1時間以上ぬくもりが覚めない。17:30頃半袖短パン(ノーパン)のまま夕食。尾西ごはん(赤飯&山菜ごはん)とマグヌードル。赤飯が大正解。もっちり&しっとりで別添ごま塩の塩分がありがたい。
2011.9.17-9.19 白馬三山縦走 day2 白馬大池-白馬鑓温泉_b0219778_2195293.jpg

その後ランチパックの新作ネクターピーチ&ホイップとコーヒーをデザートに。
面倒くさいので山メシは簡単であることが最優先と改めて実感。凝った調理をするマメなひとが羨ましくも自分には向かないと痛感。

2度目の温泉につかり、19:00頃就寝準備にとシャン1に戻ると既に結露が発生していた。嫁のTerraNovaにも。ここは温泉、きっと地熱や蒸気が発生・影響しているのだろう。

それもそうだ。全く寒くない。上は薄手フリース、下はUNIQLOヒートテックにモンベル#4で十分。
ここは遅くまで足湯につかりながら会話をする人多し。また露天風呂の女性専用時間が19:00-20:00と就寝時間は遅い傾向。でも、どっぷり疲れていたのであっさりと20:00前には就寝。

今日は最高だった。
明日は下山だ。

day3に続く。

by takemicchy | 2011-09-21 21:54 |  白馬 | Comments(2)
Commented by foxxzappa at 2011-09-26 20:17
お疲れさんです。
同じところに張りましたね。
ここのカレーはトマトベースで旨いですよ。
Commented by takemicchy at 2011-09-26 21:12
こんばんは。
4年前でしたか~。
テン場、斜めってましたが許容の範囲でした。
カレー…。事前に拝見して行くんだった…。
今度は!ってなかなか行けないですが。。。


<< 2011.9.17-9.19 ...      2011.9.17-9.19 ... >>