人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 02日

2011年のベストハイク8選

あけましておめでとうございます。
昨年始めたBlogにお付き合い頂きありがとうございました。
自らの振り返りの意味で、2011年のハイクを総括すべく私的ベスト8を選んでみました。
お正月ゆえ、末広がりな感じで。

ちなみに本ランキングは嫁との投票制をとった(笑)。
(※旦那ソロハイクの場合はポイント2倍換算、同率の場合は嫁評価を優先。)

≪1位≫ 雲ノ平(3泊4日)
2011年のベストハイク8選_b0219778_228309.jpg






[折立-薬師峠キャンプ場-雲ノ平幕営地-双六小屋テン場-新穂高温泉]
(※嫁1位、旦那3位)
雲ノ平は一昨年にフィールドライフで見た写真の印象と日本最後の秘境というフレーズが忘れられず、昨年必訪の場所だった。その期待に応えるに申し分のないハイクとなった。終始晴天となったこともベストハイクになるのを後押しした。何より「初めての複数泊縦走」「初めての北アルプス」であり、この成功により複数泊の楽しさを覚えたことで山に傾倒していくきっかけとなった。中でも三俣蓮華岳-双六岳間の稜線はベストポイントのひとつ。この後、ソロ×2夫婦となる。


≪2位≫ 大雪山(1day)
2011年のベストハイク8選_b0219778_22211779.jpg

[旭岳ロープウェイ-北鎮岳経由-黒岳ロープウェイ]
(※嫁3位、旦那1位)
大雪山は「初めての森林限界超え」。日帰りにもかかわらずベスト1となった山の価値観を変えた印象に残るハイクとなった。6月の山開き前の旭岳-黒岳間の縦走はトレースなし、残雪のルートファインディングを含む一定の難易度を持つ山行であり、それを乗り越えたことで自信となり、山での未知の領域に対してもポジティブになれるきっかけでもあった。何よりもそこで見た光景は忘れられない。旭川での縦走前後の食事も充実しまくっていたし。

≪3位≫ 奥秩父(2泊3日)
2011年のベストハイク8選_b0219778_22432638.jpg

[瑞牆山荘-国師ノタル(ビバーク)-笠取小屋テン場-丹波]
(※嫁2位、旦那4位)
「2泊3日でスルーハイク出来るのか」を合言葉に奥秩父縦走路を進み、石尾根を通り奥多摩駅に辿り着くことに挑み達成できなったハイク。「初めてのビバーク」を経験しCT上は3日で30時間のロングトレイルに挑んだ。体力の限界と軽量化、食糧計画など多くの課題を発見し、ハイキングの奥深さと向上心を認識した印象深い山行。これを機にランの距離を伸ばした。

≪4位≫ 白馬(2泊3日)
2011年のベストハイク8選_b0219778_22441586.jpg

[栂池自然園-白馬大池幕営指定地-白馬鑓温泉テン場-猿倉]
(※嫁4位、旦那2位)
雲ノ平後ソロ夫婦初となった山行。初日は「初めての雨ハイク&雨泊」となり帰ろうと思った冷たく辛い経験と、翌日快晴の中の雲上の稜線を闊歩した爽快感。白馬大池-白馬山荘間は今年のベストポイント。杓子岳と白馬鑓ヶ岳を巻いてしまったのは後悔。それでも気持ちよかった。

5位は「石尾根タープ泊デビュー(1泊2日)」
2011年のベストハイク8選_b0219778_2246825.jpg

[峰谷-浅間尾根-石尾根(ビバーク)-榧ノ木尾根-倉戸口]
(※旦那5位)
「初めてのタープ泊」と一気に山ポイントをUPさせた、泊まることが目的のソロハイク。U.L.入門編をクリアした達成感と自由な世界観にはまっていきそうな今後への期待を持てる山行となった。一方で山メシに関しての自らの準備不足を露呈したハイクでもあったが、そこへの向上心は未だ無く、美味いモノは下界で食べる派。出会いにも感謝したい。

6位は「奥多摩小屋シャングリラ1デビュー(1泊2日)」
2011年のベストハイク8選_b0219778_2325710.jpg

[鴨沢-奥多摩小屋テン場-冨田新道-東日原]
(※旦那6位)
「初めてのソロハイク&シェルター泊」をした日。強風で殆ど眠れなかった。だけどシャン1を設営する行為やそこに泊まっている自分に酔ったハイクだった。その後今年はシャン1で計6泊した。バス時間と戦い冨田新道を走るように下ったことも印象深い。私の山行はいつもバス時間との戦いが付きものだ。

7位は「尾瀬(1泊2日)」
2011年のベストハイク8選_b0219778_2250331.jpg

[沼山峠-尾瀬沼-見晴キャンプ場-尾瀬御池]
(※嫁5位、旦那7位)
尾瀬に行ってみたかった。ゆっくりのんびりしたハイキングもいいもんだ。心安らぐハイクだった。尾瀬に人が集まるのがわかった。今度は燧ケ岳と至仏山にも行ってみたい。つかの間の「初めての夫婦×2のハイク」を楽しめたことが印象深い。

8位は「八ヶ岳(1泊2日)」
2011年のベストハイク8選_b0219778_22504964.jpg

[美濃戸口-オーレン小屋-麦草峠]
(※嫁6位、旦那8位)
大雪山の後、森林限界超えを再び体験したく向かった。八ヶ岳はまだまだ遊び尽くせると感じたハイクだった。今思えば山小屋が北アルプス以上に充実しており、テン場も稜線むき出しではなくやわらかいフラットなので、次回以降は山小屋メシを活用しながら軽量装備で臨んでみたい。


最後に。
Blogを通じて山を通じて多くの方と知り合い繋がることが出来たのは新鮮であり楽しかった。
そんなことも含めて山にはまっていった1年だったなぁと振り返る。

今年もよろしくお願いします。

by takemicchy | 2012-01-02 21:31 | | Comments(8)
Commented by yama-oson at 2012-01-03 00:27 x
あけましておめでとうございます!
やはりけっこうかぶってますね。僕も雲ノ平はいろいろと印象深かった山行でした。また行きたいな〜って思います。
今年はもう少しUL意識で行ってみたいです〜。
年明け登山、しましょう!
Commented by takemicchy at 2012-01-03 11:21
osonさん

あけましておめでとうございます。
僕もU.L.は今年のテーマになりそうです。
“頑張りすぎないU.L.”かなぁと思っています。
でも複数泊をタープでってのにはまだ遠いかなぁ。。。

ぜひぜひ山遊びしましょう!
Commented by 酔いどれ係長 at 2012-01-04 08:06 x
明けましておめでとうございます!

やっぱり1位の光景はホント羨ましいですわ~。
いまだに悔し涙が・・・という愚痴は
新年にふさわしくないので置いといて・・・、
6位の奥多摩小屋でもニアミスしてますし、
今年はどこかでお会いできるのを楽しみにしてます。
Commented by takemicchy at 2012-01-04 10:14
酔いどれ係長さん

あけましておめでとうございます。
雲ノ平、そうでしたね。。。でも読み物としては満喫させていただきました!(不謹慎?)
今年の係長の夏休みは晴れますように!
きっとお会いできそうですね!
Commented by AM at 2012-01-04 21:21 x
どれもこれも楽しそうですね!
と、いうことで、今年もよろしくで〜ッス!
Commented by boo at 2012-01-04 23:02 x
≪2位≫ 大雪山
何度見ても良いっすね〜
ご近所同士、今年もよろしくお願いします!
Commented by yusuke at 2012-01-05 21:28 x
んー。雲ノ平と大雪山が気になります!!
今年の登山計画に入れさせて頂きます。
後は僕も今年はタープデビューしたいな。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by takemicchy at 2012-01-05 22:51
AMさん

振り返ってもどれもこれもが楽しかったんですよ。
まだまだ行きたいところがたくさん残っているのは夢がありますよ。
今年は幕営ですね。よろしくです。


booさん

近日中にご近所ミーティングしましょう。
なんちゃって目黒系として(笑)。


yusukeさん

雲ノ平も大雪山も広大すぎて僕のコンデジ(RICOH CX1)では
どうにもこうにもおさまりません。
是非yusukeさんの広角で撃ってやってください。
特に大雪山は広大すぎて困っちゃいます。(旦那1位)


<< 2012.1.8 大菩薩連嶺S...      2011.12.31 大晦日笹... >>