人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 12日

2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~

出来れば雪のない近郊の低山をサクサク歩きたい。
Long&Flatでなくてもいいから。初めての場所へ。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_0175071.jpg

伊豆ヶ岳を超えた陽だまりの尾根をラン。



西武沿線だったら陽だまりハイクが可能だろうと、西武鉄道のH.P.を見ると「伊豆ヶ岳を超える道」として、正丸駅から吾野駅までの15km:5時間強のコースが健脚向けコースとして紹介されていた。ここはトレランの大会も行われるコースとあって比較的なだらかな尾根が多いのだろうと見当をつけた。やっぱりLong&Flatに期待した。
その期待も束の間、男坂と言う奥武蔵随一の岩場?があったりという情報を頂き怯みながらも、同時に得た伊豆ヶ岳を超えてからのラン適地(ゆる下り)があるということに期待しながら行ってみる。


今日は短い行程なので7:00過ぎに家を出た。明るくなってから出発するのってなんだかゆとりがあっていい。電車は空いているし酔っ払いもいない。睡眠十分だから体調も万全だ。気分よく臨める。
遅く出た目的は8:00開店のHOTDOG59(池袋駅3・4番ホーム)で朝メシにホットドッグを買って電車に乗り込むことだった。普通に美味しかった。@250円程度と考えるとバリュー。1食目。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10182066.jpg


正丸駅を10:00出発。舗装路を20分程行く。既に都会との空気の違いを感じ、満たされる。
登山口からトレイルに入り20分ほどで雪が見えた。ここは日の当らない斜面ゆえトレイル上は踏み固められ凍結していそうだ。
しかし尾根まではあと少し。尾根に出れば凍結はしていないだろう。スパイク無しで乗り切りたい。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10254484.jpg

確実につるつる。斜度10°程度。雪道に歩きの得意な道産子の僕が先行するも、前のめりに転倒し、3m程登山道のド真ん中を「滑落」した。氷の斜面で転ぶと無抵抗に滑り落ちることを知る。同時にその3秒程のあいだに、こういう時にピッケルが必要なんだってことを感じながら、なぜか頭の中では中島みゆきの「時代」が流れていた。(ここではピッケルは必要ないが)
ちょっと怖かった。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1026463.jpg

そして横たわっている姿を写真に収められず後悔。嫁に「写真撮って」っていう余裕が欲しかった。

スパイクをつけようとするも凍結と斜面のため場所が無いので、尾根まで雪付きの少ない斜度25°程度の斜面を直登する。
所々の凍結と、のっぺりした土の斜面なので滑りやすく、四つ足で登りたいなぁ~と思いながら、後ろを振り返ると既に四つ足で地面に張りつく嫁がいた。画的にはクライミングっぽいが実際は普通の斜面。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10263917.jpg


尾根に出ると奥武蔵の山々が。やっぱこの視界が開ける瞬間は気持ちいい。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10273883.jpg


その後も伊豆ヶ岳までは、日の当らない斜面で凍結箇所が数か所続いた。登山者が慎重に進んだりフリーズしている人がいるため渋滞していたので、スパイクは着けずに進んだ。アイゼンorスパイクの着用比率は50%程度だった。今日みたいな踏み固められた凍結道では、つけることがある種マナーであると思った。立ち往生して進めなかったり、転んで滑り落ちたりしたら、周りの人に迷惑がかかるなぁと。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10302857.jpg

男坂を当然スルーし辿り着いた伊豆ヶ岳山頂は賑わっていた。日当たりのよい山頂付近には20人位はいたと思う。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_11341189.jpg

賑やかのが苦手なのでスルーし先へ向かうと日当たりのよい落ち葉の道。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10555765.jpg

多少のアップダウンはあるものの下り基調の快適なトレイル。しばしラン中心に切り替え。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10324561.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1130848.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10331293.jpg


疲れたら尾根歩きに切り替えながら、
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10371661.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10374570.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10381133.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1038272.jpg


舗装路を通過し、想定外の登りが数度出てきたりしながら、子の権現に到着。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10392247.jpg

お参りと軽食&コーヒーを摂りながら、陽だまりで休憩。

先へ進み、展望のきく場所からは都心部が見渡せた。スカイツリーも。都会暮らしではスカイツリーって騒いでいるのが苦手だったが、近郊の山から都会方面を見たときのスカイツリーのランドマーク的存在感ってスゴイと思う。東京のシンボルの一つだなって。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10411348.jpg


そうそう、お昼を軽食でおさえたのは、浅見茶屋でうどんを食べるため。
この日の朝、先月同ルートを歩いていた酔いどれ係長さんから「浅見茶屋のうどんはおいしい」との情報を頂いていたので、讃岐に縁がありうどんをこよなく愛する僕達にとっては必訪の場所だった。Run&Walkで15分ほどで浅見茶屋到着。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1043149.jpg

まずはビールと味噌ポテト。揚げじゃがに田楽味噌的な感じでいいつまみ。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10435278.jpg

うどんはコシが強く喉越しの良い麺。うどんは麺のコシが重要!と思ってる僕にはかなり好み。特に冷たい麺と温かいつけ汁の組合せは最高。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1044853.jpg

吾野駅到着。軽い酔いとランの適度な疲労感で陽だまりハイクは無事終了。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10433052.jpg


地図なしの僕に安心感を与えてくれたAkinoriさん、Special Thanks!
〇が付いていた武川岳には行けなかったけど、経由で芦ヶ久保へ抜ける道も春には行ってみたい。
ホウキ平、気になる。。。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1053375.jpg


冬の時期は山において、無雪でLong&Flatは難しい。2-3月は沼津アルプス、三浦アルプス、房州アルプスあたりに行ってみようかな。
いっそ多摩サイや荒サイの脇を北上するなんてのは確実にLong&Flatだ。一度、本気でやってみようかな。でも山にある静けさや澄んだ空気ってのは無いなぁ。


最後に西武線ハイクの締めくくりは、五反田系ハイカーにとって、完全アウェーの池袋で晩メシを食べること。
寿々屋でとんかつと海老フライ。
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_10543429.jpg
2012.2.11 奥武蔵 伊豆ヶ岳を超える道 ~Hike時々Runのグルメハイク~_b0219778_1054481.jpg

清潔な白木のカウンター、丁寧な仕事、細かい配慮も素晴らしく、長く続く良い店を訪れたことの喜びを感じた。

こうして、自分でご飯を作ることのない、充実したグルメハイク(!?)を締めくくったのでした。
山へ行ったが体重は増えていました。

by takemicchy | 2012-02-12 12:39 |  関東近郊 | Comments(6)
Commented by AkinoriMurakam at 2012-02-12 23:40 x
武川岳はいいですよ〜。広くなだらかな山頂で。
あのあたりはフラットポイントが点在してるので楽しいです。
ぜひぜひ行ってみて下さいね〜。
Commented by yama-oson at 2012-02-13 00:14 x
西武沿線に住む僕としては、次あたりに狙ってるルートでした!
うどん、ほんと美味そうですね。
来月あたりうどんも込みでイッてみます!
Commented by 酔いどれ係長 at 2012-02-13 17:33 x
自分が先月行ったときは西吾野に下りてしまったので
浅見茶屋のうどんは実食しておらず、
情報は人伝だったのですが
お口に合ったようで良かったです。
・・・でも、先を越されてちょっと悔しいかもです・・・。
Commented by takemicchy at 2012-02-13 22:57
murakamさん
武川岳のブログ、これから読みます!
久々の西武沿線でしたが、この時期はいいですね!


osonさん

遊びのあるデイハイクって楽しいなって思いました。
何だかプチ旅行気分で。
伊豆ガ岳、ゆるふわの時は是非。


酔いどれ係長さん

あの情報でハイクの完成度と一日の充実感が倍増でした!
浅見茶屋、美味いのに加えて人もあったかくて、ほっこりしました。
Commented by jackieboyslim at 2012-02-20 21:38 x
2012年版の奥武蔵の山と高原地図を絶対買う!
僕も奥武蔵行ってみたくなった。

西武線か・・・でも遠いんだよなぁ・・
Commented by takemicchy at 2012-02-25 12:54
奥武蔵、冬のデイハイクが好きな僕には魅力的です。春先にこの辺でうまくルート組んでオーバーナイトなんてできたらぐっと広がりますね。


<< 2012.2.18 三浦アルプ...      2012.1.28 中央線So... >>