人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 20日

2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1

春の山を長く歩きたい。
3月中旬の伊豆なら雪も無く暖かいだろう。桜の便りも聞こえてきたし。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_21351158.jpg

写真は万三郎岳から八丁池に向かう途中の苔生したトレイル。



春になったら天城越えを日帰りでするつもりだった。しかし天城峠から伊豆山稜線歩道というトレランでは有名なフラットでロングなトレイルが続くらしい。となれば行かない手は無い。

天城高原ゴルフ場から戸田峠までのCTは17時間と一日では到達し難いので食糧とビバーク装備をつめこんだデカザックで臨む。水2L含むPWは10.5kg。

朝5時過ぎの電車で最寄駅を出発し、東海道線の鈍行に揺られ伊東駅に8時前に到着。タクシーで登山口へ向かう。バスの始発はこの時期遅く登山開始が11時過ぎになってしまうので出費やむなし。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2245427.jpg

8:35登山口出発。1,040mからのスタートはありがたい。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2147928.jpg

前日の大雨でトレイルはぬかるんでいるが気にしない。おかげで森の匂いが濃いと前向きに捉える。

小さな沢を渡ったりしながら万二郎岳にむけて300mほど高度を上げる。
森の中を歩く感じが気持ちいい。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_21505222.jpg
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_21511630.jpg

短い登りだが汗ばむので万二郎岳でウインドシェルを脱ぎキャプ3で歩く。万二郎岳は特筆すべき眺望なし。

万三郎岳へ向けて稜線を行く。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2232198.jpg

アセビのトンネルを行く。花はまだまだ先か。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_21542690.jpg

万三郎岳手前の急登。この急斜面は恐らく昨日の暖かい雨の前日までは凍結していただろう。予想外の残雪に難儀する。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_23364083.jpg

万三郎岳も特筆すべき眺望は無い。天城最高峰だけあって伊豆の山並は見渡せ、雲の上にいることは実感できる。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22105483.jpg

雪の残るフラットな森歩きが続く。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2212516.jpg


実はこの直前、軽い道迷いをした。その時に役立ったのがFieldAccess。
こちらのblogの主人であるbooさんから教わったこのiphone向けGPSアプリは正確な現在地の把握が可能で登山道への復帰方法が一目瞭然。難なく復帰できた。ホントありがたいアプリ。

戸塚峠でおにぎり休憩。八丁池までの距離を確認したり。おにぎりを食べながら歩いてみたり。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22142627.jpg

フラットが続く。眺望は無いが、スピードハイクの森歩きが楽しめる。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2216263.jpg

根っこむき出しのトレイル脇の倒木。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22183746.jpg

木の根っこが階段風。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22205134.jpg

雨脚がやや強まってきた。ネガな気持ちにならないよう、ここは屋久島だなんて言い聞かせながら苔むした森を歩く。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22251376.jpg

八丁池が見えてきた。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22273421.jpg

八丁池の全貌。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22323998.jpg
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22325310.jpg

2つ目のおにぎりを東屋で食べながら、池面を打つ雨脚がさらに強まっていることに気付く。
本格的雨装備で先へ進むことを決める。今回は雨が降らないことを期待しつつもどこかで降ることを想定していたのでモンテインのフェザーライトパンツではなくゴアテックスの雨具ズボンを持ってきた。5年近く前に買ったが履くことのなかった人生初の雨具ズボン。但し、履くことを前提としていないので奇跡的に最悪の色合わせ…。紫×水色×黄色。いや、新しいのか(笑)!?
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22393616.jpg

旦那も原色系の配色。夫婦して自分の足元の発色のよさに目がチカチカしていた。
シルエットが変なのはその昔安いからと言うだけでW'sのLサイズを選んだため…。手を抜いちゃいけませんね。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2244690.jpg

ひたすら飽きるくらいのフラットを天城峠に向けて進む。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22502491.jpg

昨日の暴風で折れたらしい木が逆さまに三点倒立的な。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22513432.jpg

天城峠14:35到着。CT6:20のところ、6:00程度。残雪&ぬかるみ&久々の重荷&雨を考えると上出来としよう。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_22575064.jpg

ここからは伊豆山稜線歩道となる。そろそろ疲労を感じてきているのでここからは安息の地を探しながらの森歩きとなる。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_239344.jpg

ここまでにフラットなんてたくさんあったが、いざ探そうとすると山の斜面にフラットに縫われたようなトレイルには見つからない。等高線間隔の広い場所もそれなりの傾斜で快適な安息の地とはなりにくい。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_23133813.jpg

再度、FieldAccessで見当をつける。等高線間隔の広い稜線上に出ればフラットがあるはず。写真のあたり、二本杉峠直前で。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2316185.jpg

高低差にして10m程登った稜線にフラットの予感を感じ、登ってみると案の定、稜線上には魅力的フラットがあった。
本日2度目のFieldAccessさまさま。

シェルターを設営しビバークを決め込む。想定内のビバークゆえステルスというべきか。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_2231327.jpg

食事は尾西の白飯×無印レトカレー+マグヌードル+魚肉ソーセージ。
改めて無印のレベルの高さを認識。バターチキンカレーは鉄板。

19:30就寝。日中は10℃前後。就寝時も5度程度と暖かい夜。ダウン上下にRab Neutrino400で十二分にヌクヌク。
2012.3.18-19 天城縦走路-伊豆山稜線歩道 ~Long&Flatは伊豆にあり~  day1_b0219778_23402166.jpg


雨ながら充実感のある山歩き森歩きとなった。そういえば眺望らしきものは無かったに等しい。だけど静かな森の中をひたすら歩く事で得られる満足感があった。八丁池以降の3時間は誰にも会っていない。

by takemicchy | 2012-03-20 23:47 |  伊豆 | Comments(4)
Commented by yama-oson at 2012-03-21 02:04 x
想定外の雨具問題ありますね〜。
雨具の下は無難に黒にしとけ、ってことですね(笑)。
フラットそうでうらやまぢいです!
八丁池でのテン泊もかなり良さそうですね。
Commented by boo at 2012-03-21 14:25 x
眺望がそれほど期待できないのであれば、新緑の時期も気持ち良さそうですね。トレイルも歩きやすそうだし、嫁さんといってみよ〜。
僕らはは八丁池で力尽きそうですw
Commented by takemicchy at 2012-03-21 22:47
osonさん

初日は長くフラットな森歩きでした。森エキス注入にはいいかもです。
八丁池は東屋もありまさに適地ですね~。池の対岸にはトイレもありますし。
しかし雨具ズボンは落とし穴でしたよ。笑っちゃいました。

booさん

この日は雨もあったので静かな森歩きと割り切って楽しみました。
でも所々で眺望のご褒美は欲しくなるかも。
新緑の時期いいですね。汗や虫との戦いはありそうですが…。
Commented at 2012-04-23 20:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 2012.3.18-19 天...      2012.2.18 三浦アルプ... >>