人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 09日

2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる

両足153gの"Best Huaraches Running Sandal"
Xero ShoesのKitを買ってみた。

2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0291943.jpg

ルナサンダルは欲しいけど、ちと高いと感じたり。
かといって自作するにも道具を揃えたりゼロから切ったり張ったりするのは億劫だったり。

2足買って送料込みで84ドル。(1足あたり実質4,000円弱)
手間と費用を抑えながら、それっぽいミニマルな雰囲気にはなるんじゃないかって。



オーダーしてから2週間程度で届いた。(USPS FirstClass Package)

袋をあけると冒頭の中身がこのままダイレクトに入っている。
ちょっとびっくりしたが、簡素でむしろ好感が持てる。内容物は以下の通り。
「ソール」と、「紐」と、「穴あけパンチ」だけ。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0282278.jpg

6mm厚ソールのキットは1足29.95ドル。(ちなみに4mm厚は24.95ドル)
送料は23ドル。やはりUSの送料は高いな。

まずは(必要あらば)足に合わせてトリミングし、鼻緒を通す穴をひとつ空け、紐を通すだけなんだけど。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0124561.jpg

普通の工作用のはさみで十分カットできる。ちなみに両サイドの穴は元々開いている。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0135460.jpg

親指と人差し指の股に鼻緒位置を決め、マークする。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0151223.jpg

後は穴あけだ。付属のHolePunchを金槌で打ち、穴をあけるという。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0161834.jpg

はじめは床を傷つけないように雑誌の束を敷き、Hole Punchを一定の力で金槌で打ち付けるも、
うっすらと跡がつく程度で一向に穴が開く気配はない。
なのでHole Punchをダイレクトにベランダのコンクリートに打ち付けると意外とあっさり穴が開いた。
さっきは下のクッションが厚すぎたみたいだ。(実際には薄い新聞紙を敷いたが。)
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_073736.jpg


穴があけば、あとは紐を通すだけ。XeroShoesのサイトを見ながら忠実に実行。
あら、簡単にそれっぽくなった。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0245838.jpg

紐は長すぎると日常で気軽に使いにくいのでカットしよう。。。
2013.4.7 Xero Shoes Kitsをつくる_b0219778_0262128.jpg

しかし前日のランでがむくみ過ぎ。。。

サンダルは、日々のランの刺激や、テン泊時の行き帰りと停滞用に使うつもり。
鷹ノ巣に泊まりに行くくらいならこれで行けちゃうんじゃなかろうか。
夏場の街履きにも多用してそう。

詳細はXeroShoesのページを参照。

by takemicchy | 2013-04-09 00:39 | 道具 | Comments(0)


<< 2013.4.11 丹沢表尾根...      2013.3.24 奥武蔵 天... >>