人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 16日

2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)

2日目は、姿川-思川-渡良瀬遊水地-渡良瀬川のサイクルロードを繋ぎ、桐生を目指す120kmの道程。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2334183.jpg

渡良瀬遊水地に走る一本道を抜ける。



7時起き。前日、益子のえみぱんで買ったシフォンをチルドコーヒーで流し込む朝食とか、シャワーを浴びるとか、山とは違って優雅な都市生活の朝。

川沿いを繋いで桐生に行くこと以外に今日のToDoは無い。食事も寄り道も自由だ。


姿川のサイクルロードは土手の下を行くワイルドなロードだ。まるでトレイル。でも意外と走りやすい路面。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23422583.jpg

対岸に渡るポイントにはこんな標識がある親切設計。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23163827.jpg

35kmほど走ったサイクルロード脇で朝買ったパンをつまむ。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23171614.jpg

2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2348829.jpg

関東ふれあいの道の道標がある。ここはアスファルトのトレイルなんだ。旅感あってよい。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23342115.jpg

川を下るわけだから、やや下り基調のためグングン進める。そのせいかいつの間にかロードは土のトレイルになってしまった。ルートロストだろうと、iphoneで現在地確認し、ついさっき見た橋を渡るために森の中を登り返す。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23444886.jpg

ガラ空きの自転車歩行者専用道路なので、こんな形で何かと写真を撮りながら進む。
でも、撮った写真を見ると人気の少ない細い道が写っているだけなんだけど。。。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23551417.jpg

白鴎大学近くのベンチでランチ前哨戦。といっても自販機で缶コーヒー買って、朝買ったパンを食べるだけなんだけど。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23491662.jpg

猫が「遊んでくれぇ~」なのか「メシ食わせろ~」なのか言いたげな表情でやってきた。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23493264.jpg

「県道」と書かれた県道を進む。時折、宿場町みたいな景観があらわれたりする。車通りが少ない地元道を走るのも嫌いじゃない。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2350363.jpg

80kmくらい走ったあとの13:00過ぎに突如とあらわれた、田んぼの真ん中にポツンと建つ手打そばの看板を見過ごすことはできない。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23505739.jpg

スタンダードな二八のざるそばに天ぷらをトッピング。普段は近所の農家の方々に愛されている店なのだろう。今日は近所の方に加え、GWだけあって観光客やバイクツーリングの方々も多く大盛況だったようだ。食べログにも評価掲載されていない店を皆はどうやって見つけてくるのだろうか?
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23202497.jpg


田んぼの畦道まで、地図マピオンには載っている。どの畦道を抜けて繋げば川を越えられるのかがわかる。ホント便利になったもんだ。紙の地図で自転車旅をしていた6-7年前とは隔世の感だ。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23224764.png

で、こんな畦道を通りながら、渡良瀬遊水池へ向かう。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2357364.jpg

渡良瀬遊水地は別世界。こんな自然の景色の中を走れるとは思っていなかった。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23311025.jpg

2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23233349.jpg

足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池で、2012年(平成24年)7月3日、保存すべき湿地としてラムサール条約に登録されたらしい。こういう自然は守られて適正に活用されてほしい。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23575194.jpg

その広大さは、まるで北海道。十勝とか根室とか。いやそれ以上。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23323852.jpg

渡良瀬川沿いのトレイルみたいなサイクルロードを行く。しかもずーっと川下りなわけだからホント気持ちいい。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23354889.jpg

藤岡大橋が僕たちの渡良瀬川自転車道の始点となる。所々工事区間があり、迂回をさせられる。その度に対岸(右岸)を走っておくんだったと後悔。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23362774.jpg

渡良瀬川は大きい川だ。自転車道は広くとても気持ちの良い道が続く。
無心で進んでいると、川が細くなっていることに気付かない。2度ほど支流に入り込んでしまっていた。終始正面に日光連山や白根山が見渡せて最高のサイクルロードなんだけど。。。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2159424.jpg

のどの渇きを癒すのに、例弊使街道沿いにイチゴの直売所を期待するも看板はあれど営業しているハウスは見当たらなかった。あのフレッシュな都会では味わえない甘味を再び味わうことは叶わなかった。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23333756.jpg

足利市からは再び広いサイクルロードとなる。もうすっかり夕陽だ。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_23394669.jpg

赤城山がもう近い。ゴール間近。たしか東武桐生線の終点が赤城だったはず。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2341243.jpg


桐生駅から両毛線-東武を乗り継ぎ浅草へ。東武の区間快速って東武動物公園以降は春日部と北千住以外とまらないという飛ばしっぷりがスゴイ。ただその分ドアも開かないことからGWの宴会列車と化して
いたので酒臭くて不快だったが。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2340769.jpg

浅草で再びチャリを組み立て銀座経由で。五反田の焼肉ふたごへ。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_2341941.jpg


本日の走行距離は宇都宮-桐生120kに加え、浅草-自宅の15km。
2日間計で200kmは久々の距離だった。関東平野だからこそできたこと。やはり山もチャリもフラットが好きだ。
いいぞ北関東。すっかり好きになった。今年のチャリ旅は北関東を中心に繋いでみよう。

今回の旅を含めた、僕らのチャリ旅日本地図の進捗は赤マジック部分。
こうみると、日本海と太平洋を繋ぎたくなる。
2013.5.2-3 北関東の川を繋ぐチャリ旅 day2(宇都宮-桐生120k)_b0219778_22481510.jpg


by takemicchy | 2013-05-16 22:28 |  北関東 | Comments(0)


<< 2013.6.15-16 佐渡...      2013.5.2-3 北関東の... >>