人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 31日

2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3

3日目は、聖平小屋から畑薙ダムまでの最終日とした。CT9:25の道程。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16341831.jpg

写真は、朝日を浴びた聖岳をバックに南岳に登る。



3:30過ぎに起床。星が綺麗と嫁が言ってるが、わざわざ見るのが億劫で…。
僕が山に来ていちばん見たいのは、山に続くトレイルなんだ。と実感しながら、片づけつつ無印バウムをまたもや水で流し込む。火器の必要性を改めて自問した。いやいやエマージェンシーだった。昨日はコレに救われたんだし。

昨日の恐怖体験から、ホームシック気味になり、14:25発の畑薙ダム発の静岡行きバスに乗るべく早起き。
帰って安穏と「あまちゃん」見ながら過ごすんだ。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16404979.jpg

まずは南岳への400mの登り。2300mの聖平小屋から2700mまで。
2600m越え位から、朝日を浴びた聖岳をバックに登る。聖岳カッコいい。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16374079.jpg

南岳からの富士が綺麗でデカい。今まで見た中でベスト。思わず長居したくなる。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16413855.jpg

が、間髪いれずに小河内岳への引き続きの登り。ゆる登りで良かった。朝の柔らかい日差しの中心地よいレベル。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1642844.jpg

そうこうしてる間に小河内岳の分岐。山頂経由しなくてもいいことに来てみて初めて気付く。迷いは無い。山頂スルーだ。一瞬の道迷いのあと、岩の細めの稜線をゆる降る。遥か先までゆる降ってて興奮する。その先には高原が見え、茶臼岳までの登りもどうやら緩い。たまらん。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16443121.jpg

バックはもちろん聖岳。時に走れる。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1646650.jpg

竹内門を過ぎたフラットで小休止。
日差しが最高なので昨日ずぶ濡れで聖平で水洗濯後に乾かずに着た服全般を今日2個目の無印バウムを食べながら乾かす。優雅だ。これぞ夏山。

たまらん稜線が続く。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16484684.jpg

楽園フラット。泊まりたい。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16465625.jpg

茶臼岳への登りも大した事無く、この日はなんて平和なんだ。サクサク進める。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16485874.jpg

かと思えば、再びの富士でまた興奮。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16495635.jpg

当然のように茶臼岳山頂にも寄らずに小屋へ向け降る。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1654214.jpg

茶臼小屋では何故か、行ってもいない小河内岳のバッチを勢いで買い、電波のつながるドコモから、静鉄ジャストラインにTEL。畑薙ダムからのバス予約を試みたが、予約は前日19:00までで不可とのこと。但しこの日は2台体制で2号車は20席空席らしく、早めに並べば確実にイケそうだ。

後はひたすらの1500mの下り。小股でトコトコ走るように下る。想像よりも急ではないがさすがに長い。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16542339.jpg

横窪沢小屋ではリンゴジュース休憩。ご主人がお茶を出してくれる親切っぷり。南ア南部の小屋で働く人たちの対応は素晴らしかった。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16543783.jpg

何度かの吊り橋を渡り、ウソッコ沢小屋はスルーし、河原の登山道。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16562324.jpg

2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16565617.jpg

2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_16572134.jpg

不意に現れる登りに萎えること何度かの後、ヤレヤレ峠。ほんとやれやれな気分にさせてくれる。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_170754.jpg

そしてゴール間のある畑薙大吊橋。この橋がくせ者で、超ゆれるし長いの。しかも風強いし。
もっと強風の日なんかは通行止めになるんじゃないかって思うくらい。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1703326.jpg

2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1705496.jpg

後は灼熱の舗装路歩き。畑薙ダムバス停まで。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_174249.jpg

ソロのおっさん6人が集まる屋根付きバス停でバス待ち1時間。畑薙に温泉があればねぇ。。足は日焼けした。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1761426.jpg

2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_1771099.jpg

静岡までバスに3時間揺られ、静岡グルメを本能のままに堪能。
「海ぼうず」で戻り鰹のたたきとか桜エビのかき揚げとか静岡おでん各種でビールを飲み、
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_17145039.jpg

「伊駄天」の全部入りラーメンでシメた。この間たった2時間。。
2013.8.14-16 南ア南部を南下する旅(鳥倉-畑薙ダム) day3_b0219778_17143196.jpg


新幹線に飛び乗って家路へ。翌日TJARのDVDをみて行程のレビューをした。選手は偉大だ。

by takemicchy | 2013-08-31 17:24 |  南ア | Comments(0)


<< 2013.8.30 南八ヶ岳縦...      2013.8.14-16 南ア... >>