人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 27日

2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)

温泉宿に泊まる2daysのハイク&ランをしに身軽なトレランパックで日光に向かう。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_018370.jpg

写真は、戦場ヶ原から望む男体山。この日のゴール地点。



後半が台風絡みの雨予報の3連休の前半2日で計画した日光ハイク&ランの後半は、雨予報の2日目を最悪はバスで帰れる行程。ただ2日目の下り基調のロングのトレランも魅力的。
day1:丸沼高原ー日光白根ロープウェイで2000mー五色沼ー前白根山ー日光湯元ー戦場ヶ原ー湯元温泉の宿
day2:宿ー裏男体林道経由ー東武日光駅

丸沼高原までのアクセスが面倒だと記憶していたが、この日は、上野から年に2回しか出ない臨時列車のJR快速「一村一山(いっそんひとやま)」があるらしく、沼田駅まで快速一本で9:20発のバス接続もベストのタイミング。停車の各駅には大勢の鉄道ファンがカメラを構えていた。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_2353409.jpg

鎌田での乗継では居合わせたハイカーと4人でジャンボタクシーにバスと同価格で乗ることできて、想定より30分早い11:00前には丸沼高原に到着できた。

ロープウェイ山頂駅の喫茶で山菜そばで腹ごしらえ。手打ちの生そばで美味い。期待していなかっただけに嬉しい誤算。

緩やかで広いトレイルをジョグで進む。満腹の胃の中が揺れる。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_2355489.jpg

七色平の分岐まではあっという間に到着。ここまでは去年来たことのある道。今回は日光白根の山頂通らずに五色沼に向かう初めての道。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_023145.jpg

荒廃気味だった避難小屋を通り過ぎ、弥陀ヶ池方面の苔生した急登に息を切らす。走れない。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_23571068.jpg

弥陀ヶ池付近は多くのハイカーで賑わっていた。

弥陀ヶ池から五色沼は下り基調。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_095161.jpg

だけど走るにはやや急過ぎるのと多くのハイカーがいるためゆっくり行く。

鹿の親子をしばし眺める。去年来た時もたくさんの鹿と戯れたが、日光白根の鹿は何だかキレイに可愛く見える。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_013589.jpg


五色沼到着。
ここは最高の場所だ。歩くにも走るにも食べるにも昼寝するにも。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0154645.jpg

2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0253368.jpg


水場の脇を登り、前白根山へ。紅葉が始まっていた。日光白根の紅葉はここから始まるらしい。水辺で朝晩の寒暖差があるからだろうか。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0263378.jpg

雲がかかってしまったが五色沼を上から見るのっていい。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_026531.jpg

前白根山頂付近のトレイルはなだらかで走れる気持ちのよいトレイル。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0172562.jpg

俄然、人が少なくなるので熊鈴を鳴らしながら。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0301124.jpg

地図に「急坂続き、足場も悪くザレた道」とあるのはこんな道。下りでは通りたくない…。しかも結構長く、神経を使いながら進む。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0272628.jpg

鹿の糞だらけスキー場の芝を駆け下ると、湯ノ湖と男体山が見える、かなり良さげなキャンプ場がある。付近には温泉に事欠かないここを拠点としてハイクやランして過ごすのは秋には最適だろう。次来るときはそうしてみよう。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_0374776.jpg


湯ノ湖沿いの遊歩道トレイルを抜け、戦場ヶ原へ向かう川沿いの道。キレイな川で釣りをしてる人がたくさんいた。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_084052.jpg

そしてゴールの戦場ヶ原。男体山と戦場ヶ原、スゴイいい。尾瀬みたいって思った。尾瀬に行って戦場ヶ原みたいっては思わない。そういう意味で尾瀬ってスゴイ。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_05755.jpg

来た道を戻り、途中のレストハウスで鮎の塩焼きとビール。
2013.9.14 日光ハイク&ラン (日光白根ロープウェイー五色沼ー日光湯元ー戦場ヶ原)_b0219778_094016.jpg

宿にチェックインし、累計10時間の睡眠。寝てる以外は食事と風呂のみ。この界隈の乳白色の硫黄の香りのする湯は山の温泉らしくてよかった。


2日目朝、予報を裏切ってくれない大雨と関東全域での大雨洪水警報を告げるTV。諦めて、東武日光駅行きのバスに乗り込んだ。浅草到着後は晴れていたのと消化不良だったので、日本橋までの5kmを街ランしてみた。

by takemicchy | 2013-09-27 00:35 |  関東近郊 | Comments(0)


<< 2013.9.22-23 中央...      2013.8.30 南八ヶ岳縦... >>