人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 26日

2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2

最高の朝。やっぱり山は朝が良い。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_2015306.jpg

写真は、朝やけを待つ奥多摩1,700mの稜線から。



5:30の目覚ましで起きてムニャムニャした後、外に出るといきなりこんな贅沢な景色。
もうこれだけで眠気なんて吹っ飛ぶ。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20181490.jpg

テントは霜でバッキバキになるくらい外は寒いけど、ダウン上下がバッフバッフでヌックヌックだから寒くない。
陽が昇りきる前の山の一番いい時間を逃すまいと堪能しまくる。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20593473.jpg

明け方の風でタープはゆるゆるになってたけど、シルタープ2の広さのおかげで十分なクリアランスを確保できた。
シルタープ2内で2人で朝ラーメンとコーヒー。2人の食事にも十分な広さで風も遮れるので火器も安心して使える。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_2132645.jpg

起床から2時間後に撤収完了。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20552224.jpg

がしかし、ダラダラし過ぎた。出発準備を終えた現在時刻7:25。
AMに帰ることを想定したこのゆるハイク、バス時刻は2択。
①8:35発 峰谷  :CT2:20 but 残り1:10
②9:00発 倉戸口:CT3:15 but 残り1:35
どちらも難易度は一緒。走ること必須。だったら短い方がいい。峰谷ピストンだ。
この道を走ったことは無いが、何だか行ける気がしていた。

何度も通ったことのある、鷹ノ巣避難小屋に向かって下るこの道は朝日に向かって進む道。
この時間のこの道も何度来ても好きな場所。歩いて5分程のこの辺からは全て走る。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20354898.jpg

走る。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20363045.jpg

走る。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_2038443.jpg

走る。荷は殆ど羽毛で軽いし、落ち葉でふかふかで緩やかだから全然余裕。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_2040965.jpg

2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20403738.jpg

1,000mよりちょっと下が紅葉してたかな。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_20423499.jpg

無事に峰谷バス停に5分前に到着。下り1時間の秋泊装備トレラン。
こうして2日間計行動時間4時間の2dayハイクが終了。うん、最高。年内にもう1回やりたい。

最後は、旗の台の広島風お好み焼き「秀」でシメた。入店11:30。下山後AMから呑むハイク。
2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_21125569.jpg

2013.11.16-17 奥多摩で寝るハイク 2013秋 day2_b0219778_21133599.jpg

美味い。これが東京の裏山泊ハイクだ。

by takemicchy | 2013-11-26 23:49 |  奥多摩 | Comments(0)


<< 2013.11.23 第3回鎌...      2013.11.16-17 奥... >>