人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 24日

2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~

2日目はひたすら南下。少なくとも赤岳鉱泉を目指す。あとは体調と気分次第で。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_074162.jpg

天狗岳―根石岳間の夏山感あふれる素晴らしい稜線。



4:00に目覚ましをかけるも起きたのは5時過ぎ。無印バウムとコーヒーの朝食。6:20出発。今日はゆっくり長く歩く日にする。
朝のきれいな白駒池を後にして、まずは高見石小屋を目指す。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23381264.jpg

高見石に登ってみたりするのも良いもんだとか思ったり。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23371439.jpg

高見石小屋では名物あげパンを補給。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23374528.jpg

中山方面へ。北斜面には残雪が残るがスパイクなどは全然必要ない程度。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_22433316.jpg

中山手前の展望台で休憩がてら濡れて重くなったシェルターを干す。ほぼドライになるまで。濡れたシェルターを持ち運ぶのも、濡れたまま張るのも避けることができて身も心も軽くなった。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_2339331.jpg

当初は昼ごはんを黒百合ヒュッテでと思っていたが、お腹のすき具合からは先に進めそうだったので、天狗岳と根石岳を越えて、一つ先の根石小屋まで行ってから食べることに。

天狗岳までの登り。そこそこ急な登りも2年前に来た時と比べて大したことなかった。成長したな。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23442746.jpg

2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23471381.jpg

天狗ー根石間の極上の稜線。ここにくるのは2度目。やっぱり素晴らしい。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_024100.jpg

根石岳をスル―。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_235027.jpg

根石小屋が見えた。正面には南アが。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23474465.jpg

牛丼とカレーとコーラを。
同じタイミングで到着した20代UL男子2人組は、メニューに書かれていないデミグラスハンバーグをオーダーしていた。裏メニューだろうか?美味そうだった。事前のリサーチ不足を悔やむ。
水場のないこの辺で風呂に入れるのは意外。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23512837.jpg

箕冠岳から夏沢峠に降りる。停滞して冷えたのかスコーミッシュを着込んで走って暖める。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_2351787.jpg

硫黄岳への登り。アップダウンはあるものの大した標高差ではない。こう思えるのも去年の夏に南ア南部を乗り越えているからだねと話しながら。特に2日目の荒川小屋~聖平小屋間の苦行は自分たちのキャパを広げてくれた。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23515713.jpg

そんな話をするうちに硫黄岳へ。13:00頃到着。
今日の予定はこのまま降りて赤岳鉱泉でトンカツ食べて温泉入るつもりだったが、14:00にはついてしまう。時間があるので、折角だから硫黄岳から横岳、赤岳方面に続く稜線を歩いてみようということに、地図上ではフラットな稜線に見える。地蔵尾根を下りて行者小屋を今夜のテン場としよう。
但し、今夜の食は手持ちがないため小屋メシか軽食が摂れなければならない。docomoの電波が入ったのでTELしてみると小屋メシOKとのこと。この際、温泉はあきらめて先へ進むことに。

硫黄岳山荘まではゆるいい稜線。こんなんが続くと思ってた。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23523441.jpg

その先が厄介で、ハシゴ・クサリが続く。急な登りとかくだりとかはOKなんだけど、落ちそうなやつとか下がスパッと切れたのとかはホント苦手。。。精神的に疲弊した。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23594748.jpg

2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23564011.jpg

地蔵の頭にはお地蔵さんが。ちょっとホッとする。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23584998.jpg

だけど、地蔵尾根のくだりも気を使うし。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_23543732.jpg

そんなこんなで15:30頃行者小屋に到着。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_2356448.jpg

テント張って色々乾かしつつ、ジョッキ生(800円)。ホントはビールセットってのがあって好きなおでん2品が付いて1,000円ってのがあるが、あいにくこの日は品切れで残念。。
2014.6.14-16 八ヶ岳を南下する3days day2~白駒池-行者小屋~_b0219778_2355216.jpg

行者小屋の小屋メシは2,000円。この日はカレー(食べ放題)とソーセージとサラダとデザート他。超満腹。

ストーブとご飯で暖まったカラダを活かして寝袋に潜り込む。満腹効果で暑くて寝られない。。。
明け方まで暑くて何度か目覚めた。明け方の気温は5℃と昨日と変わらない。この暖かさは満腹由来だ。

気付いたことはマット(FREELIGHT:11mm)が薄くて毎回背中が痛い。昨年は感じなかったことだ。
バックパックの背骨に使っていたOMMのDUO MATを腰回りに当てて乗り切った。
クローズドセルで厚くてイケてるマットが欲しいな。

by takemicchy | 2014-06-24 22:51 |  八ヶ岳 | Comments(0)


<< 2014.6.14-16 八ヶ...      2014.6.14-16 八ヶ... >>