人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 01日

2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧

2日目は本栖湖や朝霧高原を抜け田貫湖付近の宿までの最短35km。トレイルにこだわるならば距離的にはもっと。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16250640.jpg
写真は、山梨・静岡県境付近のロードからの富士。



ホテルの朝食サービスのパンをジュースで流し込み、7時過ぎに出発。前日の天気予報では明け方は-7℃という事でアークのnuclei hoodyを着てスタート。太陽が出ているので5分もしないうちに汗ばんできてすぐに脱ぐので無駄だった。

富士山を左手に眺めながら、霜の降りた歩道をジョグ。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16171641.jpg
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16173173.jpg
6km強で鳴沢氷穴から精進湖に抜ける青木ヶ原樹海のトレイルの入口に到着。ここからは東海自然歩道を行く。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16192327.jpg
樹海のトレイルは日陰で気温は低いのだろうが風もなく静か。無心で走る。
しかもフラット続き。止まる理由が無い。と思ったら鳴沢氷穴の入口に到着。自販機であったかい250mlのホットレモンを仕入れる。一応CT2:00の樹海トレイルに入るので補給もできないし。しかし冬場は汗をかかないせいか水の減りが少なくて済むね。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16201818.jpg
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16211950.jpg
いい道。富士の樹海といえば迷いそうなイメージがあったがトレイルは広く明瞭で迷い様がない。確か入口には命を大切に的な看板があったっけ。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16325516.jpg
溶岩でできた地盤にある樹海トレイルは見た目に反して硬い溶岩の上に土や落葉が堆積してるのでフカフカではなく、ところどころ岩岩してる。但し限りなくフラットで只々テンションを上げてくれる。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16215142.jpg
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16222194.jpg
ここまで気温は終始0℃が続く。今回の装備は朝-3℃、日中5℃を想定した行動着。ぴったりハマってる。
特にcap4が新しくなって以来、R1の使用機会が激減していたが氷点下のランにはピッタリだ。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16332668.jpg
これで寒さを感じたときは、レイン兼ウインドシェルとしてmontaneのミニマスジャケットを羽織ったり、歩くときはSJベストの背中のバンジーコードに挟んでクロワッサン状になっているアークテリクスのnuclei hoodyを着たりで凌ぐ。過不足なし。

オフシーズンで閑散としている精進湖の民宿街を抜ける。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16334539.jpg
ここは上九一色村。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16324581.jpg
再びトレイルへ。ここまで15kmを走り、疲れているが気持ちいいフラット続きに歩いたりボーッとしながらジョグる。はじめの方は気持ちよかったが、後半は陽の当らない森に汗冷えしていたので走ってカラダをあっためるしかなかった。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_18514865.jpg
日の当たらない森続きに走って軽く汗ばんでいるもののカラダは芯まで冷えていた。本栖湖手前の日の当たる芝生で日光浴。太陽は偉大だ。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16224510.jpg
人の少ない森のトレイルを欲してここに来たのに長く続くと日の当たるアスファルトや俗世に安心感を覚える。不思議なもんだね。

時刻は11:00。朝から少量のパンしか食べていないので当然お腹はぺこぺこ。本栖湖付近の食事処を探す。松風の鹿カレーセットに。本栖湖界隈が推すB級グルメらしい。これで千円はバリュー。味は普通だけど。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16231404.jpg
冷え込む湖畔の道から再スタート。風が強いのでレイン兼ウインドJKを羽織る。風を遮る壁を作るだけでこんなにも違うのねと改めて実感。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16235234.jpg
再び東海自然歩道へ。竜ヶ岳の麓を縫うように進む。意外と登る。それもそのはずでトレイルは山梨・静岡県境の割石峠に繋がる。登りを走る体力はもうのこってまへん。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16322619.jpg
でもでも、道は素晴らしく、そして誰にも会わないっていう幸せ。下り専門のトレイルジョガーになる。でも不思議なのは昨日から下りトレイルばかりだってこと。おかしいよなぁ…。きっと樹海辺りで頭おかしくなったに違いない。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_20511365.jpg
ずっと樹林帯だったので久しぶりの富士山が見えると嬉しい。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16242979.jpg
割石峠に到着。東海自然歩道は竜ヶ岳、雨ヶ岳、毛無山の麓を大回りするして田貫湖へ抜けるルート。僕らの今日の目的地は朝霧高原の南の国道沿い。国道沿いを行くのと距離にして10kmは違う。体力気力と日没との戦いだろう。土のトレイルへの未練はあったが、より確実な国道ルートを選択。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16244746.jpg
悪くない。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16320264.jpg
こんなデカイ富士山をみたのは初めて。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16310547.jpg
道の駅朝霧高原で休憩。ついついビールを…。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16290485.jpg
あと10km弱をやり過ごす。飽きてきた後半には後ろ歩きを取り入れながら(笑。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16255094.jpg
途中通過するレストラン浪漫亭の犬は僕らを客と間違え店まで案内してくれた。そして遠くなるまで見送ってくれた。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16303362.jpg
今日の宿に到着は16:00過ぎ。周りに何もない一軒宿。小さなホテルだが、静かさ、センスのいい無駄のない設備、従業員のホスピタリティー全てがよい。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16293030.jpg
風呂からも部屋からも富士山が見える。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16294762.jpg
フレンチの夕食も期待以上。
2014.12.27-29 富士山一周トレイル day2 河口湖・鳴沢-朝霧_b0219778_16300082.jpg
オフシーズンの静かな宿を満喫した。この日も35kmいい旅をしている。

明日は10時前までは雨予報。雨が止んだら出発にしよう。


by takemicchy | 2015-01-01 23:16 |  富士山1周 | Comments(0)


<< 2014.12.27-29 富...      2014.12.27-29 富... >>