人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 30日

2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1

つまりはULハイキング。かれこれ半年振りの泊まり装備のハイクへ。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_11160694.jpg
写真は夕暮れ間近の伊豆トレイル。





2年振りの伊豆。前回(2013年)は同時期にファストパッキングで来ているが、今回はゆるく山歩きがしたかったので、ハイク+温泉宿の旅として、距離も短めに設定して行き当たりバッタリで歩こう。

東伊豆に2日目の宿を予約した関係上、必然的に南下ルートとなり、ゴールは天城高原か、河津七滝あたり。1日のCTを6-8時間程度にしたかったので、スタートを船原峠にした。(前回のファストパッキング時はトレイル北端の戸田峠スタートだった。)

最寄駅を9:00に出発するゆとり。新幹線&伊豆箱根鉄道駿豆線で修善寺へ。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10495919.jpg
修善寺駅に11:00頃到着。早速、腹ごしらえ2発。これぞジャーニー。

①舞寿しのあじ寿司。(駅構内)
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10582842.jpg
②駅そばの冷やし椎茸うどん。(駅構内)
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10590817.jpg
11:47発のバスで大曲茶屋へ。ハイキングのスタート地点。船原峠まで舗装路を行く。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10492625.jpg
船原峠からトレイルイン!好きな森ハイク。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10501166.jpg
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10503595.jpg
ハイキングとしては普通のアップダウンなんだけど、コレがキツイのなんの。普段からランやトレランで山体力がついたと過信していたが、重荷を背負って歩くのは半年振り。軽荷のラン&トレランと縦走体力は別物だと痛感…。一瞬、帰りたくなったり…(笑。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10532932.jpg


ひと汗かいてカラダがハイクを思い出してきた。もう辛くない。低山ながらこの視界の開ける感じがあるんだから。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10510886.jpg
走ったのはこの辺の50mくらいだけ。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10574598.jpg

宇久須峠到着。まだ15:30。ちょっと休憩して先へ進む。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10512473.jpg
牧場脇を行く。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10515651.jpg
前回来た時よりもトレイルは荒れていた。えぐれていたり、轍みたいになっていたり…。ITJの影響はあるのだろうか。僕はトレランするので複雑な気持ちになった。ただし山に来る時は静けさを味わいたいのでレースには出ないんだけど。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10505284.jpg


その矢先に猫越岳手前あたりで、ITJのTシャツを着たトレイル復旧のボランティアとすれ違う。彼らがメンテしたトレイルはきれいに整備されていた。素敵ことだ。昨今、時に風当たりの強いトレランレースだが、こういうことを当たり前にできると共感や賛同を生むんだろうと。そうあってこそ、Share The Trailの実現に繋がるんだろう。自分にとっても他人事ではない。

猫越岳をすぎるとひたすらフラットのトラバース路。夕陽になってきた。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10523393.jpg
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10525115.jpg
16:30を過ぎた頃、きっと気温は12℃くらい(未確認)。半袖短パンでは寒さを感じてアームウォーマーを装着。しかしニーウォーマーはバックパックの奥底に入れちゃっていた…。ジマービルトのでっかい外ポケットに入れたレインスカートの存在を思い出す。装着してみるとあら快適!着脱が楽なのと、適度な保温で蒸れない感じ。これはイケる。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10540068.jpg
時刻は18:00過ぎ。日没間近。カラダも冷えてきた。予定していたキャンプ場までたどり着けそうにない…。
やむなくビバークしかなさそうだ。
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10542688.jpg
2015.4.25-26 ファストパッキング装備で伊豆を歩くジャーニー day1_b0219778_10530639.jpg
非常食としてのラーメンと行動食のどら焼きを腹に入れ、20時頃に就寝。

最低気温は7-8℃だと思う。OMM mountain raid 1.6とアークnuclei hoodyをウールTの上に羽織って、やや肌寒さを感じながらも翌朝までほぼ熟睡…。

※ちなみにここまで水場はない。1人2Lの水を持ってきた。


by takemicchy | 2015-04-30 00:07 |  伊豆 | Comments(0)


<< 2015.4.25-26 ファ...      BIG O PROJECT @... >>