人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 09日

2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク

日が長くて雪が無くてヒルのまだいない春だからこそ丹沢へ。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_15334388.jpg


ヤビツ峠ー丹沢主脈ー青根までの22Kの1day trip。



2年前に行った道をもう一度行けるタイミングは今しかないと思っていた。前日の深酒の記憶も新しい6時すぎに目覚めたので15分で準備を済ませ家を飛び出た。普段は乗ることのない小田急で秦野に向かう。バスは終わっていて止む無くタクシーでヤビツ峠へ。

AM10:00くらいにコースタイム10:55の行程をスタート。表尾根を歩いてサクサク登る。3日前までハイキングの肉体疲労+二日酔いには辛い。ゆる下りだけはジョグで。決してランではない。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14242259.jpg

だけど富士山を近くに見ながらのジョグるのは気持ちいい。今日はGW谷間の平日。人が少ないのが嬉しい。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14244213.jpg

意外と早く2時間で塔の岳に到着。暑い今日は水の消費も激しく、尊仏山荘で水分補給。
疲れたので帰ってもいいななんて思ってた(笑。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14410459.jpg

丹沢山まではジョグで進める。気持ちのいいトレイル。だけど木道は足腰に堪える…。
気持ちいいトレイルなんだけど丹沢山の手前で既にやりきった感はあった。
しかもジョグしたのはここまでのわずか10%くらいで。たまらず途中でおにぎり休憩。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14270272.jpg



丹沢山みやま山荘でコーラ補給。ただ何となく休みたかっただけ。今日はなんかネガティブ。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14251648.jpg

蛭ヶ岳へ。もう行くしかない。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14253431.jpg
蛭ヶ岳までのダウン&アップ。しんどいんだけど開放的で人も少なく好きなエリア。

2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14254769.jpg
振り返ると塔の岳から歩いてきた道が見渡せるのも、達成感とこの先ゴールまで行こうという気にさせてくれる。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_20442265.jpg

しかし本当に気持ちがいい。
夏日和の今日にはキャプリーン1の長袖がピッタリだった。サラッと肌にまとわりつかないし、汗だくでも10分休憩の間に一瞬で乾かしてくれる。アークのPhase SLも機能的にはいいが、このくらいのスピードハイクならキャプ1の頑張らない感じが好きだ。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14271682.jpg

丹沢山ー蛭ヶ岳間はトレイルランナー多数。この辺は通常2daysで来るルートなので時に走れるスピードと体力がいるのだろう。
でも下りでも道を譲らないランナーが意外と多く、いかんなぁと思うこと数度。自分も気をつけよう。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14260159.jpg

2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14272661.jpg
蛭ヶ岳山荘では冷え冷えのジンジャーエール。山荘での炭酸に救われた。
関東地方でも気温が30℃に到達したという今日、1人1L持参した水では足りず、山小屋での補給を合わせると1人2L消費する事に。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14261233.jpg



蛭ヶ岳を下ると、ほぼ走れるゆる下りが続く。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14263306.jpg

2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14273476.jpg
青根の集落に到着。ビールを買って飲みながら鶴屋旅館の日帰り入浴からのバス2本乗り継ぎで橋本へ。

近所の名店、旗の台の鳥樹本店へ。皮焼きとビールとか美味くて仕方ない。
2015.5.1 丹沢主脈1dayスピードハイク_b0219778_14264998.jpg

からの伊豆屋酒店で東京石川酒造の多摩の恵セッションIPAの角打ち。

膝も足腰もギリギリな遊んだ1日だった。


by takemicchy | 2015-05-09 15:00 |  関東近郊 | Comments(0)


<< 2015.5.2-3 クラフト...      2015.4.25-26 ファ... >>