人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 24日

初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)

アメリカ西海岸への出張。仕事の合間に触れた、フードカルチャー周り中心の雑記。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12542559.jpg
肉とパンとビールの消化に、L.A.郊外をラン。地元の人にお願いして撮ってもらった1枚。
海外出張してランするっていうのに憧れて。




ロサンゼルス&ポートランドへの出張。西海岸のカルチャーには、ラン、バイク、ビール、コーヒー、フードなど現在の暮らしの中での興味のあるものばかり。仕事の合間に触れて印象に残ったモノ&コトの雑記。


【クラフトビール】

ポートランドのブリューパブ、Bridgeport Brewing。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22563371.jpg
雰囲気だけでヤラれる。小さな子供を連れた家族連れも多く、その地域に根付いた文化であることがわかる。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22564880.jpg
ブリューパブやタップルームはポートランドではそこかしこにあり、地元の人たちが日常に訪れる。北海道のジンギスカンや香川の讃岐うどん、環七のラーメン屋な感じ。グッズも充実していてたまらない。わかってるな。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22570956.jpg

ブリューパブだけではなく、カジュアルレストランにも、クラフトビールが普通にドラフトで置いてあって俄然テンション上がる。
L.A.でもそうだが、ポートランドのそれは別格。(写真はPDXのシーフードレストラン。)
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_23004685.jpg
メニューはこんな感じで、どこも「クラフト」がTOPにくる。その下に普通のビール(バドワイザーとか)がある。
しかもローカルってのにこだわっていて、この店ではポートランドでも店の立地近くのビールをセレクトしている。(東京で言うと「区」)
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_23010258.jpg
現地駐在でクラフトにはまった日本人スタッフに勧められた、NinkasiのIPAは柑橘の華やかさとホップの苦みのバランスに優れ、自分史上最高のIPAとなった。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12001344.jpg
4泊毎晩IPAを堪能。IPA疲れを楽しんだ。ホント普通のチェーン店のレストランにもクラフトが置いてあるんだもん。
サミュエルアダムスはボストンラガーだけでなく、IPAもある幸せ。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12521554.jpg
L.A.ではラグニタスとバラストポイント。しっかり地元カリフォルニアのセレクト。(たまにボトルだったりする。)
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_13030411.jpg
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_13031571.jpg

レストランだけではなく、どこのスーパーマーケットにもクラフトビールが普通にメインで売られていていることに感動。しかも6本で10ドル強と日本の感覚からすると破格。西海岸のIPAだけでもどのスーパーにも10銘柄以上はあった。見た事ないのもあって目移りしてしまう。ここは天国。<br>
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12553215.jpg
クラフトビールはアメリカでもトレンドらしく、特集を組んでいたり、スーパーでもSTONE IPAのグラスやTシャツを売ってたり。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12511214.jpg
寝酒用にとビール(IPA限定)のジャケ買い。1本1.6ドル(200円強)くらいだから日常買い出来る。<br>
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12533135.jpg
アメリカのビールにおいてクラフトの占める割合は7%弱という。西海岸では20%で都市によっては30%を超えるという。売場の占める割合は50%を超える店も。1%に満たない日本でもいずれそうなる素地はあると思うが、生産者・販売店・消費者・法や商慣習など、もう1-2段階のステップアップが必要だろう。少なくとも生活者としては更なる浸透ともう少しだけ安く買えることを願う。<br>
<br>


【コーヒー】

サードウェーブ発祥と言われるポートランドを代表するスタンプタウンコーヒーの1号店。ここも地元の人たちの日常にある。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12350962.jpg
コールドブリューを。雰囲気で飲んだが薄くてよくわからなかった。普通にラテにしとくんだった。ホント言うと深煎りのスモーキーなラテなんかが好きな自分には味覚的にはシアトル系のセカンドウェーブがいいのかも知れない。

初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22550241.jpg
コーヒーロースターでもブリューパブ同様に、グッズもかっこいい。比較的若くセンスのいい人たちがやっているから当然だろう。

ポートランドではスーパーでも普通にローカルのサードウェーブのコーヒーロースターの豆が並ぶ。しかも12oz(320g)で15ドルと安い。スタンプタウンが売られているのもすごいけど、トレイルヘッドコーヒーロースターってのもあってカッコよすぎる。生産者・販売店ともにローカルに対する意識が高いから出来ることだろう。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22502813.jpg
もっともっとコーヒーロースターを回りたかったが、時間が無さ過ぎた。しかもホテルの1階にスタンプタウンコーヒーが入っていたのでそこで事足りてしまったのは幸か不幸か。

サードウェーブコーヒーは日本ではファッション的側面が強いが、その背景の理解・浸透はどうなるだろう。クラフトビール同様に嗜好性の高いカテゴリだからこそ、日本に根付いていないオーガニックやローカル、サスティナブルなどフードカルチャーの認知・浸透を加速させるのだろうか。ただ、アメリカでもまだ一部の意識の高い人たちのモノにとどまっているみたいだし。まぁ、僕もよくわかっていないから、雰囲気とうんちくでいいや(笑。


【フード】

まずは外食。やはり、パンと肉の国なのかな。(少なくとも自分の食べたものは。)
カリフォルニアを本拠とするIN-N-OUT BURGER。西海岸を中心に冷凍食材を不使用でオーダーが入ってからパテを焼くスタイル。なんとポテトも生イモを切ってその場でフライしている徹底っぷり。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12500986.jpg
肉厚のパテはジューシーで日本でいうグルメバーガーの域。コレが3ドル強だから人気チェーンなのが頷ける。(コスパは最高だが、あくまて味は想像の範疇。)
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12501916.jpg
食の最先端といわれるポートランドでは高級スーパーのデリが超絶うまい。オーダー入ってからオーブンしてくれるビーフのサンドとクラムチャウダー。これが美味い。特に本場のボストンクラムチャウダーは感動の美味しさ。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22492265.jpg
そしてそのうちにパンが要らなくなって、野菜を食べたくなる。コブサラダとかスープの存在がありがたくなる。
写真は赤坂にプライムリブの高級業態を出したLawry'sのカジュアル版。確かに美味かった。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12520130.jpg
アメリカで人気の外食の多くはそのスタイルやメニューの多くは日本でも味わえるものが多い。
メニューとしての次っていうのはなかなか無いかも。気づきや感動ってのは殆どなかった。


一方で、嗜好品に近くかなればなるほどアメリカ人の遊びのきいたトレンドが感じられる。
voodoo donut。ポートランド発祥のローカルドーナツショップながら、この夏、原宿にオープン予定という。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22554023.jpg
こんなイカれた見た目のドーナツ。アメリカらしいぶっ飛んだコンセプト。味は甘ったるくて食えたもんじゃない(笑。
ポートランド市公認のメニューなんかもあったりするのが、この街の懐の深さだろう。なんていうか文化が生まれる環境とでもいうのかな。このほかにも今年代官山にできたBlueStarDonutsもポートランド発祥だ。こちらは日本人受けするふわふわで甘味の抑えられた感じ。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22555503.jpg
ポパイで紹介されていたLittle t baker。クロワッサンとブリオッシュのクイニーアマンをお土産に。つぶれてしまったものの帰国後翌朝に食べたがそのおいしさは十分伝わった。美味しいパン屋もたくさんあるんだろうな。でもクロワッサンをお土産にしちゃいけない。わかっていたけど。店員・客のみんながおしゃれだった。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_23013766.jpg
スーパーに見る、日常の暮らしにこそトレンドが見えた。オーガニック、ローカル、ローフード、ベジタリアン、ノンGMO、グルテンフリー、パーソナル、エコ…。日本においてごく一部の人たちに限られたキーワードは、アメリカ西海岸においては一般の中での先端になっているように感じた。しかしまだまだアメリカでも発信が先行しているのは事実。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_14480626.jpg
コールドプレスのジュース。これもローフード。もうトレンドはスムージーではないらしい。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_14545067.jpg
エコであり、パーソナル仕様のドライフードのバルク売りとか。みんな透明ビニールで買っていく。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_14571900.jpg
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22532825.jpg

ノンGMOでローカルで鮮度抜群のソーセージとか。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_14543862.jpg
ジンジャーエールまでオーガニックだったり。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12525777.jpg
チアシード系のドリンクなんかも。普通にみんな飲んでるし。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_15092522.jpg
食文化としてのネクストトレンドはまだまだある。表面的な外食トレンドよりも、日常のなかにこそある気がしている。
なんて書いてるけど、僕の中の生活習慣には上記トレンドはいずれも無い。美味しければいいじゃないかって。だけど興味につながる気づきはあった。


【ラン】
なんだかんだで暴飲暴食の免罪符とすべく、5回のRunで25km走れた。
走って気持ちの良い道、環境とランしている人が多いこと。

L.A.の住宅街。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_12541120.jpg
ポートランドの川沿い。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22581972.jpg
日本よりもナチュラルな感じ。タイツを履いたりキラキラはしていない。決め過ぎないゆるいトレランに近い格好で走っている。但し、走ったのは街リサーチと買い物の移動のためが多かったので自然には触れられていないのが残念。


【アウトドア】

もっと触れたかったけど、ここも時間不足の消化不良。

パタゴニア。取扱は日本で買えるもののみ。価格も円高で内外価格差なし。環境はさすが。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22592926.jpg
REI。オリジナル以外は日本でも扱いのあるブランドが殆ど。ただBD、MSRなどは安く、好きな人は買っておきべきかと。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22594651.jpg
polar。ここはポートランド発祥の大好きなブランド。フラッグシップストアは最近できたらしく興奮した。ビジネス服で訪れたので地元のお客さんからは「日本でもpolarは買えるのか?どこで買えるのか?」と聞かれたり。「物量は少ないけど一部のウェアとグッズは買えるよ。特にシングルスピードなどを扱うバイクショップなどでね。」と流暢に答えてあげた。なぜなら日本語で聞かれたから(笑。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_23002542.jpg
US OUTDOOR STORE。アウトドアというよりもワーク系ウェア&ギアのショップの老舗。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22574904.jpg
ナイキもオレゴン発祥でポートランドにはフラッグシップストアがある。それも後押しになりオレゴン、ポートランドのスポーツ・アウトドアカルチャーを盛り上げているのだろうが、殆ど触れられていないのが残念。
バイクショップも多数あったようだが覗けてすらいない。。。


【街並みなど】
ポートランドのダウンタウン。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22552079.jpg
フードカート。(食べる余裕はなかったけど。)
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_23012023.jpg
イケてる本屋、パウエルズブック。この店内コンセプトは日本人大好きだと思う。なにせ楽しい。代官山TSUTAYAなどはまだまだいいとこのパクリでしかないなと思う。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22583812.jpg
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_15384290.jpg
その駐輪スペース。キャリアのない自転車を見かけなかったくらい。当然、ローカルのコーヒーロースターが入っている。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_22590591.jpg
L.A.とポートランド。僕は断然ポートランド。たかだか60万人の地方都市。ここには好きなもの全てがある。しかも無税の街。住みたいという気持ちはなかなかかなわないだろうが、この街だけのためにトレイルを絡めて旅に来たいと熱を込めて思える。札幌よりも北にあるポートランド及びオレゴンは冬には雪も降るし、一年の半分以上は雨が降るという。5月末のこの時期に最低気温7度、最高気温20度というこの街において最先端のカルチャーが生まれるのはなぜだろう。

ポパイがわざわざポートランドを特集したことを僕は賞賛したい。この雑誌の意義は大きい。これをなぞるだけでも十分楽しい刺激のある旅になる。なぜ今ポートランドなのか。それは行ってみてわかった。ネクストトレンドの指南書として当面の永久保存版だ。ありがとう。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_16092404.jpg
帰ってきて、最も食べたくなったもの。旗の台の鳥樹のモモ焼き。絶品。
初めてのUSA ~Eat & Run & Beer~ (L.A. & PDX.)_b0219778_16102151.jpg
そして「日本のポートランド」に思いをはせた。



by takemicchy | 2015-05-24 16:32 | 旅行 | Comments(0)


<< 初めてのUSA ~Eat & ...      2015.5.2-3 クラフト... >>