人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 19日

2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~

2日目は朝日小屋へ。この稜線を歩くのと朝日小屋にテン泊するのが今回の山旅の目的。

2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21422470.jpg
写真は、雪倉岳の登りトレイルから白馬岳・清水尾根方面。




4:00起床の4:45出発。白馬大池をあとにする。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21474854.jpg
うっすらと雲間から朝焼けが見えたがこの日はこれが精一杯だった。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21385962.jpg
小蓮華山に向かう稜線からは白馬岳から南の後立山の山々が見渡せる。ここに来るのは2度目だがいつも素晴らしい。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21384036.jpg
風の強い朝でカラダは冷えるので、ウインドシェル代わりにミニマスJKを羽織る。
小蓮華山をスルーして三国境へ向かう。少しだけ晴れ間が見えた。すると途端にあったかくなる。太陽は偉大だ。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21481478.jpg
でもすぐに薄曇りに戻っちゃうので、岩陰で風を避けながら、朝食の無印バウムとコーヒー。
意外なくらいに体が冷えていて多少走っても温まらなかったが、あったかいものを飲むと一気に暖まる。
ってか朝飯も食べずに小1時間歩いていたから寒かったんだ。

2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21391931.jpg
ちょっと雨が降ってきたので念のために上だけ雨具を着る。

三国境からみる雪倉・朝日岳方面の稜線。穏やかで開放的でわくわくする。
しかも皆、白馬岳方面に向かい、朝日岳方面に向かう人は少ないのもいい。静かな山を楽しめそうだ。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21393537.jpg
走るつもりではなかったが、ついつい走ってしまう。サコッシュをブラブラさせながら。
こんなんだからね。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22173528.jpg
登ると思っていた鉢ヶ岳は巻ける。と知った時の幸せな気持ちったら。地図を見ればすぐにわかることなんだけどね。。。
この辺のお花畑はいっぱい咲いていた。そういう場所らしい。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21401960.jpg
走れるところがたくさんあった後、雪倉岳は登る。けど大した登りではない。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21415620.jpg
見たことない鮮やかなピンク。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21584445.jpg
しかも登りの最中に振り返ると白馬やら、清水尾根やらこれぞ北アっていう夏山らしい景色。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21533812.jpg
フラットだったので、山頂はどこだかわからない。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22003619.jpg
赤男山(手前)と朝日岳(奥)は巻いて朝日小屋へ向かうことができる。トラバース路が見えるとホッとする。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21430668.jpg
この辺で大型ザックを背負った同世代の男性とすれ違い、しばし会話を交わす。
親不知から栂海新道を登り朝日小屋まで途中ビバーク2泊、3日目は朝日小屋でテン泊して今日が4日目という。今日は天狗山荘を目指し、ゴールは槍ヶ岳を目指すらしい。11泊分の食料を背負い、登る栂海新道では何度も折れかけたらしい。そこからすると北アの整備された主稜線は快適そのものだという。

この調子だと小屋着は11:00頃。時間をもてあますので予定外の栂海新道に踏み入れることを視野に入れようかどうか話し始める。
話のトーンとしては6:4で行く感じになっている。ロマンはあるよねっていいながら。

赤男山のふもとまで下り、そこからはフラットな巻道が続く。木道・樹林帯・雪渓がかわるがわる現われるので全く飽きない。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22011901.jpg
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22005628.jpg
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21543010.jpg
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21432472.jpg
この山域は水が豊富。しかも冷たくて美味い。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21540293.jpg
水平道にイン。山に居てはフラットと捉えるべき道だが、安心していると細かなアップダウンがあってジワジワくる。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21441083.jpg
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21442391.jpg
朝日小屋が間近に見える。草原のオアシス。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21551224.jpg
11:00過ぎに朝日小屋到着。テン場は誰もいない。1番乗りなんて未経験。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21444277.jpg
女性の主人に、ここに泊まりに来て、事前に小屋メシも申し込んでいたが、栂海新道に進もうか泊まろうかどうか迷っている旨を伝えると、荷物の重さとここまでのルートと時間を聞かれた。荷物は推定5kgで白馬大池-朝日小屋間を6:00と伝えた。すると栂海山荘までは行けると思うけど、何もない食と住の環境は楽しくないし、もし行きたいなら、今日ここでゆっくりして、スピードハイクであれば明日1日で降りることも可能だよと。普通は頭ごなしに「そんなの無理」って言われそうだが、相手に合わせた目線とレベル感でアドバイスをくれるのは嬉しい。

小屋近くの一等地にシェルターを張り、カップヌードルを食べて、
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22013723.jpg
ビール3本を開ける。つまみは持参した焼エイヒレ。個包装なので今後の山旅の定番になりそう。行動食にもいい。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21445691.jpg
小屋の雑誌を読んだり、うたた寝しながら、静かに酔っぱらう。こんな時間もよい。
そして酔っぱらった後は、明日に栂海新道に行く気などこれっぽちもなくなる。

ポートランドで買ってきたホットチョコレート(粉末)を入れる。濃くてうまい。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_22015338.jpg
そうこうしていると2名のファストパッカー(ラン寄り)が到着。彼らは明日1日で栂海新道を下るようだ。

16:00頃到着のグレゴリーのバルトロを背負った同世代の屈強な男性ソロハイカーは、扇沢から針ノ木小屋をスタートし、後立山を縦走して5日目で栂海新道を親不知まで行くという。聞くと去年に新穂高から針ノ木小屋まで行っており、後立山をコンプリートさせる旅だという。そういうの素敵。しかもここまで雨には降られていないらしい。さすがに5日目になるとテン泊に飽きて小屋泊小屋メシが恋しくなるみたいで今夜は小屋泊にしたらしい。明日は雨っぽいけど無事にゴールしてほしい。

日が傾いてきたころのテン場。お盆ど真ん中でこの好き具合はまさしく穴場。
小屋の主人いわく、昨日までは混雑で明日からまた混雑らしい。谷間の日に来れてよかった。
しかし昨日今日とULハイカーの人は誰もいない。(右に見えるシックスムーンはファストパッカーの人の)
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21455214.jpg

17:00小屋メシを頂く。これが美味いのなんの。ワインでの乾杯に始まり、昆布締め、イカの沖漬、唐揚げ、おでん・・・。
一つ一つの料理の説明にもおもてなしの心が感じられる。富山産の素材にこだわったという。
質素にこなす小屋メシではなく、心のこもった山の上の贅沢。今まででダントツNo.1の山小屋メシ。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21461310.jpg

夕暮れ時、晴れ間が少し見えた時に海が見えた。海が見えるアルプスの小屋は少ないので嬉しい。
2015.8.11-13 夏の白馬-朝日縦走 day2 ~白馬大池-朝日小屋~_b0219778_21472494.jpg
19:00頃に就寝。あったかい夜で寝袋を開けっ放しで寝た。曇天・高湿のせいか、標高2,100mのせいなのかは分からない。


by takemicchy | 2015-08-19 00:03 |  白馬 | Comments(0)


<< 2015.8.11-13 夏の...      2015.8.11-13 夏の... >>