人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 04日

2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳

2日目は、西鎌尾根経由の双六からの笠ヶ岳へ。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17432940.jpg
写真は、西鎌尾根。縱沢岳への登りから槍ヶ岳を振り返る。




翌朝、期待通りの晴れ。
小屋前からは日の出間近の槍ヶ岳と雲海。近くで見る槍ヶ岳は何だか丸みを帯びている。ただ、絵になる。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17404029.jpg
5:20頃、西鎌尾根へイン。初めての道と〝鎌尾根〝の名前とは裏腹に、思いの外アップダウンは少なそう。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17405722.jpg
双六方面への景色は長閑でなだらかな稜線に映る。陽の当たるところまで行ったら朝ごはんを食べよう。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17412381.jpg
槍ヶ岳は近くから見るとトンガリが甘い。この山は遠くから見る山だね。ましてや登る山でもない。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17414542.jpg

出た時間が早いせいか誰もいない快晴の2時間の稜線歩きを堪能。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17424793.jpg
楽園ハイク。西鎌尾根いいぞ。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17430965.jpg
一瞬だけすくむ場所があった気もするが、基本は楽園。この間魅惑のフラットが点在していた。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_18113239.jpg
振り返ると槍穂。天気も含めて今年のベスト。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17425762.jpg
多少のアップダウンも気にならない高揚感。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17442265.jpg
去年歩いた裏銀座も全て見渡せる。三俣山荘を中心に右に鷲羽岳、左に双六岳。改めて鷲羽岳って存在感ある山だなって思う。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17434730.jpg
双六への下りからは三俣の稜線ルートからの下りが見える。あの道をハイキングを始めた4年前に通った。初めての北アの時は夏真っ盛りだけどGOLITEピナクル背負ってたなって思い出してた。

双六ではブランチ的なカレーを。9:00前に軽食がイケる双六のありがたさや。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17585990.jpg
でもって笠ヶ岳へ。晩夏の北アの朝は冷えるので寒くなってフーディニプルを羽織りながらもなお寒い。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17443934.jpg
でもこんな感じの石を見つけてTINCO石って命名。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_18002006.jpg
弓折乗越手前の花見平では迷いが生じる。笠ヶ岳か、鏡池かって。もうこの贅沢な景色も当たり前になってきた。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17445033.jpg
だって、さっきの双六で小屋の美人が教えてくれた情報は明け方の気温は3℃だったってこと。僕の就寝装備は6℃下限のOMM
1.6と超薄手のダウン上下のみ。確実に寒くて眠れずに風邪を引く自信すらある。
しかも笠ヶ岳から降りてきた40代ソロ男性は、3シーズン寝袋と薄手フリースと薄手ダウン上下では寒くて寝付けなかったと言ってるし…。

新穂高温泉に降りようと思った矢先に、インスタ繋がりのイケメン達のファストパッカー4人に会う。カッコ良かった。僕らみたいなファストパッカー気取りとは違う。半ば下山を心に決めた中だったけど、ついつい笠ヶ岳に行こうかどうか迷ってる的な表現をした。ウソをついてしまったことを後悔。すんません…。最初から下山を決めてました。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17374663.jpg

でもって早足で下る。何本か沢を渡りながら。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17452005.jpg

林道手前のここまで来るともうゴールした感じ。汗だく。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17380362.jpg

鏡池ではビールをガマンして、わさび平でビールを飲む。うますぎ。1本で回る。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17381516.jpg

まわった状態で早足で林道をちょっと。
そのおかげでバスまで40分を確保できたので、奥飛騨の湯でザブン&着替え。そしてバスで地ビール。栓抜きカラビナの出番。

2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17382583.jpg

バスの終着、飛騨高山に行くか、平湯温泉で乗り換えて松本に行くか。行ったことのない飛騨高山に惹かれたが、帰りのアクセスを考慮していつになく守りの選択で松本へ。

松本では老舗居酒屋の太助へ。全部美味い。大して呑めない日本酒に手を出す。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17383946.jpg
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_18023939.jpg
2軒目では厚揚げとシメの蕎麦を。もう生グレサワーしか飲めないけど。
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17393494.jpg
2015.9.4-6 たまには北アの中心へ day2 槍ヶ岳-笠ヶ岳_b0219778_17392468.jpg
でもって安上がりな高速バスで爆睡で帰路へ。今回の教訓は「迷ったら、あったかい方を持って行け」だ。


by takemicchy | 2015-10-04 18:19 |  表銀座 | Comments(0)


<< 2015.9.20-21 南ア...      2015.9.4-6 たまには... >>