人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)

2日目は、しまなみ海道の日。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20261793.jpg
生口島での休憩がてらの1枚。




7:00起床の8:00過ぎ出発。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19223363.jpg
フルールでモーニング。ハムレタスとタマゴサンド。ともに極上でして。
こういうのって何でも一緒でしょって思っていたけど見直した。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19224600.jpg
向島への渡船。110円。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19242133.jpg
自転車が走りやすいように整備された道。海沿いの道は車も少なく、ひたすら気持ちいい。島内は基本フラット。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19245415.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19250927.jpg
橋を渡ることと、その登り降りがアクセントになって飽きない。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19254382.jpg
橋は車道の下だったり、横だったり。それなりの緊張感はある。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19252132.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_19260422.jpg
海と山が交互にあって。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20304033.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20263569.jpg
柑橘が至るところにあって。レモンとかはっさくとか。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20555310.jpg
特に生口島には美味いもんとかもたくさんあって。
ドルチェのジェラート。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20301732.jpg
ちどりでタコ飯とタコ唐。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20251049.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20544318.jpg
休憩。気持ちいいから疲れは感じない。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20255505.jpg
しまなみ海道が素晴らしいのは、自転車乗りのことをよく考えてくれていること。
路肩もフラットに整備され、ブルーのラインを進めば迷うことはなく、方向から距離までいたるところでわかる。
バイクラックも停車が想定される店先や観光地にはほぼ必ず設置されている。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20264791.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_21242842.jpg
大三島も海沿いの絶景ルート。おいしそうな場所があるっぽいけどお腹いっぱいなのでスルー。
いやしかし、サイクリストの聖地ってのも納得。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20270346.jpg
大島は唯一、島の真ん中を突っ切る。登り下りがそれなりにあって後半だけにヘロヘロする。
で、また休憩。来島海峡大橋を眺めながら。さっき買ったレモン大福をパクつく。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_21043124.jpg

四国上陸。15:30今治駅到着。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20562626.jpg
今治ぶらぶら。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20282850.jpg
お目当の今治鉄板焼鳥の名店、「やきどりの店 世渡」へ。
皮焼きに始まりその全てがビールのつまみに最高で。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20280017.jpg
はしごで今治のソウルフードと言われる「焼豚玉子飯」を食べに、その発祥の店である白楽天へ。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20312138.jpg
満腹で就寝。全てが最高で完璧な旅。


3日目は、当初は行けるとこまでサクッと乗ろうと思ってたけど、昨日のしまなみ海道は超えないねってことで、迷わず輪行で高松行き。特急しおかぜで。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20315389.jpg
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20284917.jpg
上原うどんで年越しうどん。香川ゆえの文化。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_22110211.jpg

超ローカル鉄道、ことでん(琴平電鉄)の駅構内にあったビアスタンド(非営業)でオリジナル瓶ビールを発見し製造者を見ると、何とベアードとある。眼を疑い混乱しつつも、大好物だけにそこに書いてあったパブにTELすると大晦日の今日は20時からカウントダウン営業との事。どうしたら飲めるのか?瓶を買う事はできるのか?と興奮気味に尋ねたら極めて良心的な返し。わかってますよと頼りがいのある感じ。何れにせよ20時オープンに行きますと。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20565318.jpg

THE CRAIC SPECIAL ALE。(CRAICは店名)
讃岐の夢2000(小麦)を使った柑橘香るエール。製造はベアードでレシピ開発はBotanical Beverage Worksの田口昇平さん。
5年前に東京から香川に移住しパブの文化を香川に広めている、ギネスビールを注がせたら日本一の店主だからこそできたこと。
色々お話しさせてもらって、熱い思いがこみ上げてきた。高松、まだまだ面白い街になりそうだ。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20292757.jpg

フィッシュ&チップスは肉厚のハマチって。美味すぎ。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_22031259.jpg
ローカル線ことでん。馴染みはないのに、なつかしい感じ。
2015.12.29-31 冬の瀬戸内チャリ旅 day2 尾道-今治 編 (+ day3)_b0219778_20295213.jpg
チャリ旅。日本縦断にはこだわりたいけど、都市間の国道をつなぐ旅よりも、気持ちのいい道を長く走るほうが格段に気持ちいいなって思ってきた。
冬~春にかけての旅道具としてのチャリを使いこなしていろんなことができそうだ。



by takemicchy | 2016-01-08 22:22 |  しまなみ海道 | Comments(0)


<< この冬はだいたいこんな感じだった。      2015.12.29-31 冬... >>