人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 19日

2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)

シルバーウィーク前半は行きたかった八幡平へ。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09591338.jpg
写真は嶮岨森を過ぎた色付いた稜線。




朝イチ新幹線で盛岡到着は8時過ぎ。駅前から八幡平頂上行きのバスは9:40過ぎ。何か勘違いしてて早過ぎる便を取ってしまったようだ。とりあえず駅構内のイワテテトテトで、山での昼食&行動食用に盛岡名物福田パンを買う。タラのタルタルソースハンバーグとあんカスタードの2種を。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09564219.jpg
バスまで1時間もあるので調べてみると、じゃじゃ麺の元祖である白龍分店が9時からやってるという。何と八幡平頂上行きのバスはすぐ近くのバス停にも停まるというので行かない手はない。盛岡城跡の北に位置する内丸エリアは美味いもんの多そうなエリアだ。開店直前に着くともう軽い行列。でも初回で入れてセーフ。だけど麺の茹で時間が長いのと出てくる順番の妙で、9:33発のバスに乗るのに9:23に出てきた。ホント5分で食べるしかない。決して店は悪くない。見た目は抜群。だけど味はもっとインパクト欲しいな。あんがもっと肉肉しいのを期待してた。てか僕はじゃじゃ麺ってものを勘違いしてる気がする。そもそもこれがスタンダードであり最高峰なんだろう。じゃじゃ麺の限界ってものを感じた(笑。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09570235.jpg
ダッシュでバス停から八幡平行き路線バス。ほぼ頂上までいける。
11:45出発。ガスガスの中、ロードを走ること5分で裏岩手縦走路の登山口。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10092933.jpg

ゆるっとした登りから始まりサクサク行ける。フラットとゆる下りはジョグる。いきなり行く必要のない畚岳をムダに登るロストをしても、樹林帯が開けるトコもガスってるから景色を楽しむ必要も無くCTの半分以下で進んだ。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10101690.jpg

木道と沼があると八幡平のイメージに合う感じ。こんなんが続くかと思いきや全然のんな事はなく、森の匂いの濃い樹林帯が多い。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10094199.jpg

前諸桧までのCT2:35を1:00くらいで進んだと思う。とにかくフラットだから道標にある何kmってのが普段より短く感じる。しかもキレイに整備されたトレイルだし。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10412258.jpg

嶮岨森手前でやっとガスが抜けて見渡せるようになる素敵な森を歩いている事を実感。俄然テンションあがる。汗の染み込んだ福田パンを食べながら歩きに切り替える。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09573519.jpg
嶮岨森を正面に。美しい。そして気持ちいい。9月中旬の東北の1,400mは半袖短パン軽荷で走るのにも歩くのにも暑からず寒からずでいい季節。トレランの人とは2人すれ違った。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10105109.jpg
振り返るとこんな感じで。いい道を歩いてきたんだなと。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09582969.jpg
嶮岨森を過ぎた開放感のある稜線。天気、ロケーションと相まって今日イチの気持ち良さ。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10130072.jpg
駆け出してしまう。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09585397.jpg
OMMのULTRA8に収納力UPのためにGoPodを装着してきたが、水を入れるとぶらぶら揺れる。僕みたいなハイクの延長ジョグくらいなら問題ないけど。
ULTRA8の容量は実際は12Lとか15Lとか入るんじゃないかな。確実にUDのSJ(9L)よりも入る。旅ランや冬場のランには使いやすい。
ランベストよりもフィット感は劣るが本気感がない分、ついつい手に取ってしまいそう。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10131958.jpg
程なく大深山荘。13:40着。ここまで2時間。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10103478.jpg
ここで2個目の福田パンを食べていると、パラパラと雨が。パラパラはすぐにザーザーへ。通り雨っぽいので山荘に入って止むのを待つ。大深山荘は比較的新しく手入れの行き届いたとてもきれいな避難小屋だ。しかしSW初日というのに誰もいない。そもそもこのルートで10人にもあってないかな。人気ルートだと思ってたんだけど。夕方には混むのかね〜。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09593535.jpg
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_09595495.jpg
雨が上がって再びトレイルへ。松川温泉までのCTは2:40。走らなくても僕らのペースなら16:00には確実に着けるのでハイクで進む。
草紅葉と木道に岩手山といういい組み合わせも肝心の頂上は隠れたまま。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10110970.jpg
水場は水量豊富。北アの水不足は深刻だったが、東北の山はそうでもないのかな。キンと冷えたクリアでシャープな感じの水は休憩で冷えたカラダを更にガッツリ冷やしてくれた。寒いわ。早く温泉入りたいなって思ってた。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10000967.jpg


そしてひたすらの森。
居るのか居ないのかはわからんがクマが出ないように、Wow!って叫びながら下る。だって誰にも会わないんだもん。曇天の森はなんだかね。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10002710.jpg
そのうち再びの雨で樹林帯に感謝しつつも、ザーザー降りになって着るはずじゃないレインシェルを着る。気付いたのはもう3年選手のモンテインのミニマスJKが水を弾かずに染みて色が変わってること。このシチュエーションでは何ら問題ないけど、高山や寒いシーズンは頼れないねぇ〜。

下山→温泉宿へ。松川温泉に3軒ある宿で一番古いという、松楓荘にした。日本秘湯を守る会の宿だ。渋過ぎる外観。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10371864.jpg
部屋も激渋。古いを通り超してるけど清潔でアジがある。敷き布団は想定通りに薄いから自分で2枚敷きにしたけど。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10010352.jpg
温泉は極上。ホント最高。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10014896.jpg
メシもすき焼きがあると俄然ごはんがススむね。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10021040.jpg
何よりもホスピタリティが素晴らしい。ニャンくんは17歳のおじいちゃんネコ。
2016.9.17-18 八幡平Trip day1(八幡平頂上-松川温泉)_b0219778_10023680.jpg
明日の朝食弁当を受け取り、たぶん21時頃に就寝。明日の天気は微妙だけど朝4:30に起きて雨降って無かったら岩手山の見えるルートで軽く山歩きして下山しよう。



by takemicchy | 2016-09-19 11:01 |  東北 | Comments(0)


<< 2016.9.17-18 八...      2016.8.11-14 表... >>