人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 16日

2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)

3日目は珠洲から穴水駅でゴール。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12020244.jpg
写真は、旅先で珈琲豆を買って帰る。鈴々堂にて。



6:30起床で宿の朝飯。旅してる感じがする。しかし民宿に近い宿と勝手に思ってたけど、谷野旅館は素晴らしいホスピタリティの老舗旅館だった。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12013852.jpg
8:00過ぎ出発。5分ほどで鈴々堂。二三味珈琲と並ぶ珠洲のカフェの名店。
旅先で珈琲豆を買って帰ることって素敵だと思う。帰ってから今日はどこそこの珈琲だって言いながらその時の話をする。いい時間。ま、お菓子でも何でも一緒か。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_10334601.jpg

国道249号を行く。能登半島の北側はホントクルマ少なくて嬉しいし、街並みが新鮮。普段の暮らしのなかには勿論、自分の育ってきた環境にもない感じ。ローカルの港町ってことの中に上品な佇まいがあるんだよね。能登は。潮風対応の木を並べた外壁とかがその雰囲気を作るんだろうな。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12024213.jpg
途中、見附島って観光地寄ってみたり。人少ないから思いのほか良くって。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_10172050.jpg
街中を外れた国道は無機質な感じがするので、海寄りのローカル道を行く。そうそう、この感じって思いながら。

でもって、国道復帰。するやいなや、ゆる登りでそれが続いてなんだかんだで140m登る。たかだか140mなんだけど、ふぅ〜ってなる25km地点。嫁から40kmくらいきた〜?なんて聞かれて、来てねーよ!ってキレる始末。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12031421.jpg
でも下ると能登町の市街地。この街で昼メシを食べるつもりだけど、まだ10時過ぎ。お目当ての回転寿司の開店は11時だから港でだらだら。
運よくネコが遊んでくれた。のかどうは不明だけど。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12003312.jpg
もりもり寿司 能登総本店へ。開店待ちしようとしたけど2番乗りでビックリ。人口2万人の街で開店待ちとかすごい。そして美味い。ココ、宇出津港朝獲れの地物とかもあってそんなんばっか頼んだら回転寿司の会計額超えちゃうかもってくらい、リーズナブルにええもん食った。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12034538.jpg
寿司チャージで元気になって再びの国道。晴れてきたし海沿いの道は気持ちいい!
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12043211.jpg
途中、NOTO PAINを不意に見つけて立ち寄る。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12041649.jpg
無花果のデニッシュをサドルバックに積む。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12053902.jpg
いや〜。ついに晴れてくれた。爽快!

このまま里山越えの249号を進むと再びの200m登りの内陸ライド。県道34号を進むと距離は伸びるけど、フラット目の海沿いの道。決して急ぐ旅ではない。だから県道34号をチョイス。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12084710.jpg
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_10310882.jpg
これが大正解!県道と名の付く34号は細々とした港町を繋ぐ、海沿いとその集落の基本、片側一車線の道。しかもクルマなんて皆無の道。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12044842.jpg

これこれ。これが僕たちの大好きな道。ひたすらに大正解!この時思った。チャリ旅ではひたすらにローカルな方を選べだなと。
海沿いのフラットでクルマもほとんど通らない最高の道が30kmくらい続く県道35号。しまなみ海道に並ぶ、自分的には最高の道。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12064044.jpg
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12091568.jpg

34号を抜けると、249号復帰。僕が11年通う美容師の友達が移住してやってるという、料理屋「coast table」に思いつきで向かう。本来は牡蠣焼きの店だけど、10月はまだ夏牡蠣と冬牡蠣の端境期らしく牡蠣は無いという。残念!なんて思って食べたエビフライが美味いのなんの。地元のおばちゃんがココのエビフライはオススメよ〜なんて言ってたのに納得。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_10234248.jpg

酒こそ呑まねど、ノンビリしてるうちに穴水駅発の電車にギリって事に気づく。ダッシュ&輪行パッキングで間に合った。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_10303428.jpg

電車には、ハダカのロードバイクのまま乗り込んで、電車内で輪行パッキングしちゃう人もいたりと実はかなり自由と見た。輪島でロードレースが今日あったようでその流れかな。
金沢着は17:25頃。新幹線は18:51発。そりゃもう、呑み屋探すでしょう。落ち着いたさきは、八兆屋。ホントは黒百合とか行きたかったけど。
駅ビルで能登の日本海倶楽部のビールとつまみ買って新幹線。

いい旅でした。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12070420.jpg
今回の旅のベストギア(ウェア)はdeeper's wearのfastpass baker。化繊ストレッチのやや厚手の9分丈のベイカーパンツ。普段着の延長で200km以上走って雨にぬれてもさらっとした肌触りで快適だった。最近普段のお手かけにもコレ1択になってる。
2016.10.7-9 能登半島を行くチャリ旅 day3(珠洲-穴水)_b0219778_12035963.jpg









by takemicchy | 2016-10-16 10:37 |  能登 | Comments(0)


<< 2016.12.23-25 京...      2016.10.7-9 能登... >>