登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 18日

2017.12.15-17 石垣島3days ~day1 ブロンプトンで石垣島一周~


あったかい南の島へ。ブロンプトンを持って。
b0219778_15572089.jpg
写真は初日のチャリ島一周の道中。海と山と青空の中を行く。




羽田発6:15の早朝便に乗れば9:30には石垣島。国内線で3時間超えはそうそう無い。それもそのはず石垣島はほとんど台湾だ。沖縄本島よりも台湾の方が近い。

到着後にブロンプトン組立てて10時過ぎに石垣島一周(ショートカット版65km)へ出発。飛行機輪行はオストリッチの薄っぺらいナイロンの輪行袋の内側外周に適当なダンボールを這わせるだけで問題なし。でもって空港で捨てて、帰りまでにスーパーとかで貰えば何とかなるし。この大きさで行けるのは感動。
b0219778_20372360.jpg


この上ない快晴。最高気温24℃というが日差しも強く半袖でも汗をかく。いいぞ、これでこそ南の島。
b0219778_15593215.jpg

朝から実質何も食べてないので南国フルーツの生搾りジュースが飲めるという、ばんやファームへ。
b0219778_16084418.jpg
b0219778_16101591.jpg
ジュースはもちろん美味しいし、居心地の良いネコの楽園だった。
b0219778_16111298.jpg
しゃがんでジュース飲んでると股の下に入ってくる(笑。
b0219778_16144829.jpg

海へ向けて下る。石垣島のこの時期は雨季に該当し、今日は1週間ぶりの晴れらしい。幸運。
b0219778_16132154.jpg

目的地①新垣食堂の肉そば。
b0219778_16142687.jpg

美味そうだけどなんか普通(笑。もう少しダシ感欲しいし、麺のコシとかモチモチ感あった方が好き。地元でも人気の名店でも好みは様々。
b0219778_16154073.jpg


本島の一周は島の北端まで往復するらしいが、山頂にも興味がない僕らはコンプリートとかどうでも良くてただ気持ち良い方を選ぶ。
青い海、青い空、緑の山の中をチャリので走る。
b0219778_16103836.jpg

あっと言う間に目的地②がきやのヤギ汁
b0219778_16234702.jpg

クセが強く嫌いな人も多いというが、羊(ジンギスカン)大好きな僕らにとっては全然イケるし好き。スタミナ付く気がする。さっきまでその辺にいるヤギ見てカワイイねとか言ってたのに。ちなみにヤギ汁単品で1,200円と高価。滋養強壮だからね。
b0219778_16233433.jpg

気持ち良い道だしクルマも少なくて路面も安定してて終始走りやすい。だけど終始アップダウンを繰り返す。2速のブロンプトンでも何とかなってる。

って言ってるうちに目的地③知花食堂のゆし豆腐の味噌汁と豆腐チャンプルー
b0219778_16245935.jpg

これは美味い。昼メシ3食目だがスルスルと入ってくる優しい味わい。店も渋くてよい。満腹。この時点で15時前。出発から5時間でまだ40kmくらいたぶんあと25kmくらいだから大丈夫。さすがに4軒寄り道してたらこうなるよね。
b0219778_16251625.jpg
b0219778_16253378.jpg

でもって、ノドが渇いたから5軒目。川平マエタケ農園でマンゴースムージー。まぁ最初から寄るつもりだったけど。
b0219778_16290910.jpg
夕暮れ前の海岸線。こんなフラットが続く。西海岸のこの道からは西表島も見える。たぶん。
b0219778_16310369.jpg

石垣市街に到着。道中にあった石垣島ビールで聞くとタップで呑めるのは離島フェリーターミナルにある売店らしい。16:00過ぎに到着。
島一周(ショートカットver.)65kmの完了。さぁ石垣牛食うぞ。
b0219778_16342475.jpg
ホテルはアートホテル。安くて大浴場が付いたビジネスホテルと思って予約したが想像以上に立派。それもそのはず、去年までは日航ホテルだったという。嬉しい誤算だ。

夜の街へ。これもお目当て。
まずは石垣牛の焼肉を。名No実ともに.1と言われる炭火焼肉やまもとへ。
b0219778_16543169.jpg
b0219778_16424199.jpg

たしかに肉のクオリティもホスピタリティも素晴らしい。中でも上ロースは抜群。
b0219778_16551467.jpg

人口5万人のこの街は港まわりに全てが集まっていて、関東の20-30万人都市の歓楽街に匹敵するかそれ以上の賑わい。充実しててわくわく。

街を徘徊。この島はひたすらに猫フレンドリーなんだなぁって思ったのは、石垣のフードカルチャーの今の中心で猫が人の入りを確かめながら、おすわり&おねだりをしていくのに人々が応えていくやりとりを見て感じたこと。

ネコは強し。
b0219778_21504252.jpg
コーヒーかもう1杯とか探しながら、雰囲気のいい店を見つける。KAYAKという八重山雑貨を扱う店だ。入ってみると陶器をメインに扱っていてシンプルなデザインのモノが多い。あれいいねこれいいねって話していると、明日は陶器市行くの?と聞かれる。全く知らずに来たが偶然にも明日明後日の開催と聞いたら行くしかない。シンプルで雰囲気のある器が好みと伝えると、「やまばれ陶房」と「山口陶工房」は八重山でも入手困難の人気の作り手らしく、オープンで行っても人気の器は即完売らしい。店主は東京からの移住者でそのつながりの地元コミュニティを持っているのでオススメのバーを聞く。

紹介されたのはDouble-Mという住宅地にひっそりと佇むバー。こんなん民家みたいでドア開けるとか無理。やるなぁ石垣。
b0219778_20290238.jpg

長居したかったが、ホテルの大浴場が23時までなので泣く泣く1杯で我慢。請福酒造の新作、バニラフレーバーの泡盛を。
お土産に買おうなんて思ったけど忘れてた。。。
b0219778_20292059.jpg
そして風呂入って爆睡。4:30起床からの18時間の終了。






[PR]

by takemicchy | 2017-12-18 20:38 | 旅行 | Comments(0)


<< 2017.12.15-17 石...      2017.11.3-5 北関東... >>