登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 23日

2017.12.15-17 石垣島3days ~day2-3 市街地食べ呑み編~

だいたいは島旅の食べ呑み編。
b0219778_21571282.jpg
写真は朝ランで行ったバンナ公園一周ラン。舗装路ながらまるで八重山のトレイルを行くような変化に富む素晴らしいコース。




目覚ましかけて7時起き。2度寝かと思いきや起きちゃって。ホテルから3kmくらいのバンナ公園へ。バンナ岳という山の裾野にあるまあまあ広い公園らしい。
山あいの公園なので、ゆるっと長く上る。途中に「とうふの比嘉」の入口を見つける。早朝からやってる、ゆし豆腐の店。帰りに来よう。

バンナ公園南口に到着する頃には良い感じの疲労感。でも舗装路ながらもいい感じの森感で良い。
b0219778_21554602.jpg
森と思えば突然抜けて青い海がスコーンと。
b0219778_21565248.jpg
森だったり。
b0219778_22105209.jpg
水辺だったり。
b0219778_22062667.jpg
草原だったり。
b0219778_22052465.jpg
展望台では疲労感MAXだったり。
b0219778_22074488.jpg
八重山感だったり。繁殖しまくってる孔雀もいた。ここは鳥の宝庫。
b0219778_21573828.jpg
気持ちよくて気づかなかったが、バンナ公園1周は10kmくらいということを知る。ホテル往復なのでなんだかんだで15kmランになる。
昨日の島一周ライドと含めて、まるで冬合宿だ。その分美味い飯と酒があるってもんだ。

後から知った話だが首都圏から移住したローカルのランナーもここがお気に入りでよく走るらしい。わかるわー。

でもって、朝飯。とうふの比嘉へ。
b0219778_21582815.jpg
AM8:30 朝ビール。
b0219778_21585303.jpg
ゆし豆腐定食と豆腐チャンプルー。最高に美味しい。やさしい。日常に欲しい。
b0219778_22145327.jpg
b0219778_22150756.jpg
市民会館でやってる「石垣やきもの祭り」に直行。10時の開場前にも関わらず行列。このために飛行機で内地から来る人多数らしい。
b0219778_22070237.jpg
b0219778_11483846.jpg

昨日KAYAK店主から教わった「山口陶工房」の陶器に一目ぼれし抱える。これ楽しい。益子の陶器市とかもきっと楽しいんだろうな。
ARABIAやらヒースやらもいいけど日本のローカルの陶器文化も面白い。僕らにとっては新たな旅の楽しみってことに気付いて困る。
b0219778_11461989.jpg
公園のベンチでのんびりした後に早めの昼メシへ。石垣島といえばココっていう「辺銀食堂」へ。
b0219778_22203929.jpg
島野菜のナムルと美崎牛の焼き餃子をビールでつまむ感じのランチに。名店、美味しいわ。
b0219778_22200272.jpg
b0219778_22200617.jpg
昨日KAYAKで会ったmahina-meleに。パタゴニアやFREITAGを扱うセレクトショップ&カフェ。
素晴らしいホスピタリティに感謝。おススメの飲食店も数店お伺いした。今日はそこを巡ることにしよう。
b0219778_22362138.jpg
b0219778_22210046.jpg
ホテルに戻りつつも昨日見つけて気になっていたカフェ「喫茶シロクマ」に寄ってみる。
b0219778_22211959.jpg
家具・器にこだわりのあって本・雑誌の品ぞろえが好みのカフェ。ゆったりしていて読書に没頭できる空間。
b0219778_22215367.jpg
b0219778_22213027.jpg
ホテルに戻り、風呂→昼寝。朝から出ずっぱりの回復で見事復活!

その足でホテル近くの食べログ先生高得点のローカル風の石垣居酒屋でリスタートも、クオリティもホスピタリティも期待ハズレだったり。
b0219778_23243521.jpg
ここからは挽回だ。やっぱ地元の方のオススメを信じるのが正しいよ。ってことで「こちら、何食べても美味しいんですよー。」って聞いた「パラダイスキッチン」へ。
b0219778_11544023.jpg
予約満席にもかかわらずテラス席で2品ならいいよーって快諾してくれて食べた2品はシイラのフライとフーチャンプルー。ストレートな素材感と定番メニューの意外性を伴う驚きと気付きのある食事だった。フードとしてはこの旅一番だろう。石垣再訪の際は真っ先に予約するわ。
b0219778_22380890.jpg
帰り道にて。この島は猫フレンドリー。でもって猫はテラス席で食べてる人の横までやってきて座って待ってたりする。
b0219778_11575834.jpg
でも、2品しか食べてないからお腹も空くわけで。食べれる呑み屋を求めて迷わずたどり着いたのは同じくオススメの「あむりたの庭、そして音楽」へ。
b0219778_23253044.jpg
お酒とカレー、音楽の店でカルチャー感が好きって聞いてたけど、最高に心地よい店で酒飲んでカレー食べながらも雑誌読書に没頭してしまった。
b0219778_23254590.jpg
b0219778_11432543.jpg
そこからほぼ、2軒隣のこれもオススメのBar cocosoneへ。
b0219778_11421563.jpg
音楽、トーク、空間。全てにおいて居心地よい。長居したいと切望。再訪したい店主のホスピタリティ。
b0219778_23260783.jpg
南国に反する寒さっぷりに日和ってホテルの風呂に入りたい一心で退散。
寒すぎる今夜は15度くらい(半袖)。タクシーをワンメーター460円でホテル直行。
大浴場に滑り込みあったまりました。想定外の南国でした。
__________________________________
翌朝。

雨交じりの曇天下、軽ジョグで朝営業の八重山そば屋へ。
のりば食堂。だし感しっかりで美味いよー。ホスピタリティも。ありがとうです。
b0219778_11434397.jpg
b0219778_11435527.jpg
ホテルで帰りのパッキングを完了させてフロントに荷物を預けて山と道サコッシュひとつで広義の観光。
ってことで、再びの陶器市へ。残ってるものでココロが動いたモノをさらいに行く。思わぬ気付きがあって多少購入。

腹減ったので流れでランチって思ったけど日曜昼間のランチはかなりの限定的ってことに気付く。限られた選択肢だけど、直感で「島そば一番地」をチョイス。

ツマミから、(かまぼこ盛合せ)
b0219778_11441030.jpg
シメそば(三枚肉蕎麦)まで、満足度は高い。
b0219778_11441439.jpg
時刻は13:00過ぎ。ホテルに戻るのは14時過ぎ。もう一軒可能とすれば決まってる。コーヒーでしょってことでkayakさんオススメの「和居津」へ。
b0219778_12060298.jpg
コーヒー、空間。全てにおいてチル。近所にあったら無駄に通いたい。できれば寝袋持って行きたい。
b0219778_11455567.jpg
あ、この旅のお土産。TNFの石垣限定ナップサック。たぶんイリオモテヤマネコ。
b0219778_12050804.jpg
旅の総括。

・石垣はいい。特に冬は。確実に再訪。(1年マイル貯めたマイルをここに投入すべき)
・移住組のローカルのオススメは鉄板。
・まだ見ぬ自然とアクティビティは無限。
・但し、物件は高いから簡単に移住とかセカンドプレイスとか言っちゃダメ。

この旅で良かった(お世話になった)お店のショップカード。
b0219778_11462977.jpg


[PR]

by takemicchy | 2017-12-23 12:09 | 旅行 | Comments(0)


<< 2017.12.30-1.1 ...      2017.12.15-17 石... >>