登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 17日

2018.6.14-16 滞在45時間の濃厚Seoul Trip

2年ぶりの韓国ソウル。
滞在45時間を有効に。走って食べて呑むんだ。
b0219778_22351065.jpeg
写真は2日目の朝。三清公園のトレイル。




金土日の私的3連休。木曜仕事上がりの羽田20:00発、ソウル(金浦)22:20着。
23:00過ぎには孔徳(ゴンドク)のホテルにチェックイン。札幌行くより近い。ソウルにしたのは特典航空券の空きがあったから。
(1W=11円くらい)

今回はBRUTUSのソウル特集をベースに旅する。
b0219778_23200411.jpg
23:30頃にはホテルから2駅の忠正路にある「ドゥトゥム」へ。熟成豚焼肉の店。
分厚い塊のモクサル(豚の首肉)がお目当て。このボリューム。
b0219778_22374393.jpeg
ザクザクっとハサミでカットしても尚、分厚く、そして食べると赤肉の旨味が広がる。
b0219778_22373556.jpeg
早くもこの旅一番のグルメに出会ってしまった。明日も来たいと本気で思う。
店主は日本の大学出身で日本語堪能。ほぼ付きっきりでサービスしてくれた。
ココ、すでに人気の店らしいが、日本からの取材・掲載も多数予定されていて入れない店になりそう。

Play Ground Breweryの韓国クラフトビールも飲める。
b0219778_22370326.jpeg
そしてサムギョプサル。脂も赤身も旨味がね。
b0219778_22380104.jpeg
韓国焼酎(21度)のストレートが油とよく合うというのでノッてしまう。そして酔っぱらい完成。
色々サービスしてくれて60,000Wくらい。感動プライス。
b0219778_22375440.jpeg
時刻は25時前。もう地下鉄の終電は無い。満腹なので徒歩で帰る。

day2。
朝食を「武橋洞プゴグッチッ」で干し鱈スープ。
飲み明けに最適のやさしいダシ感が嬉しい。アミエビの発酵したのを足しながら自分好みの味に仕上げる。純粋に美味い。
ただ有名店らしく日本人のおばちゃん達がそこかしこに。当然、声デカいの。
海外旅で日本人観光客のたくさんいる店に来た時の残念感はある。(GoogleMapに日本語登録あると大体この感じに)
b0219778_22381072.jpeg
トレイルと山っぽいのを求めて、ランでサムチョンパーク(三清公園)へ。
ソウルの城郭沿いにトレイルがあると言うので仁王山まで抜ける10km強を走ろうと。
b0219778_22352280.jpeg
だけどこのコースは軍の施設内を行くらしくパスポート無いと入れないらしい。
ってのを事前に調べた際には書いてあったけどすっかり忘れていた。まあ雰囲気わかったしいいかと。
b0219778_22355017.jpeg
山の上から眺めるソウルの街。東京同様に大都会。
b0219778_22355784.jpeg
漢江鎮にあるタルティンベーカリーソウルに。サンフランシスコのタルティンの海外初出店。
(日本も一昨年に代官山出店の予定合ったが中止に)
本店と変わらぬベーカリーのクオリティ。ラテもスモーキーで美味しい。明日パン買って日本帰ろう。
b0219778_22383029.jpeg
街歩きで梨泰院エリアのビール屋へ。坂の数と斜度がハンパない。疲労困憊。山ランの後にやることじゃない。

ココは韓国20タップとインポート4タップのタップルーム。
好みのタイプを伝えようにもお互いカタコト英語とバイトのお姉ちゃんのビールの好みと知識がアンマッチの予感。
無難に韓国のヴァイツェン(ANDONG)とカナダのFUGGLES & WARLOCKのストロベリーウィート(ミルクシェイクぽい)
総じてはビールの相性合わず。だけど気持ちのいい場所ではあった。
b0219778_23180574.jpeg

b0219778_22393735.jpeg
小腹を満たしに冷麺の有名店ウルミルデへ。地元の人から観光客まで行列のできる冷麺屋。
前回来た時にお昼時に大行列していて諦めた店。時間ずらして来たので入りやすかったが、味はよくわからなかった。しかも11,000Wと高い。
やはりGoogleMap日本語記載は相性良くない。決して美味しくないわけではない。期待が高すぎるだけ。
b0219778_22383831.jpeg
コンビニで生マッコリ(750mlで1,300W)と牛乳より安い。しかも生は微発砲でドリンカブル。まるでカルピスソーダ。
シャワー浴びで呑んで昼寝。生マッコリも日本で1本200円くらいで買えたら和食にも合うから酒業界のシェア構造変わるかもとか思ったり。
b0219778_22384781.jpeg
BRUTUS情報をもとに、ホテル近くのホンチョン韓牛コプチャンへ。
コプチャン(小腸)とテッチャン(大腸)をそれぞれ22,000Wとまぁまぁ高い。写真のすべてとビール2本で60,000W。
味も美味しいが、前回行った新村ファンソコプチャンクイには、味・ボリューム・価格ともにかなわない。(仮)もしかすると好みの問題かも。
ツマミ程度の量だったのでお腹に余裕を残し次に行こう。店主のおばちゃんはSNSで拡散してねって商売っ気おおいの(笑。
b0219778_22390165.jpeg
BRUTUSに載ってた、ULハイク&トレランを軸にしたアパレルも扱う「CAYL」へ。
オリジナルのグッズ、ギア、アパレルがカッコいい。6月アタマのOff The Gridにも来ていた(僕らは行ってないけど)。
ご主人がhikepedalさんですか?って声かけてくれてびっくり。ブログ見てますよって。嬉しかったなぁ。
買い物したり、試着したり、カタコト英語で雑談したり。おススメの食堂を聞いたり。
b0219778_22394503.jpeg
買い物。(後日、自宅で)
b0219778_22554105.jpg
でもっておススメの食堂へ。ビビングクス(たぶんビビン麺)が美味いという。たしかにモチモチの自家製麺が美味い。
ホントにローカルで地元の人の店。日本人が入ってきてお爺さん店主は戸惑っていた。他のお客さんにこの人たちの注文聞いてくれって(笑。
b0219778_22462908.jpg
満足。
b0219778_22493538.jpg
Amazing Breweryという新しめのBreweryへ。金曜夜は入店待ちのお客さん多数。外呑みならすぐOKというので余裕でOK。
韓国はオールドスタイルなクラフトビールが多いと思っていたがココはトレンドをしっかり反映。
NEIPAとかBRETT SAISONとかSOUR ALEとか。しかも美味しい。雰囲気抜群でハングルを除けば、まるでアメリカのブリュワリータップルーム。
b0219778_22425958.jpg
b0219778_22571233.jpeg
この後は初めてのタッカンマリを食べに東大門のタッカンマリ横丁へ。
評判を見てもどの店がいいのか判断つかない。直感で入った店は味はまぁまぁ。
鶏本来のダシを活かした透き通ったスープが楽しみだったけど、
絶対に丸鶏だけではこんな味でないといった感じの調味料がいっぱい入っていて、
参鶏湯のような感じをイメージした僕には合わなかった。
b0219778_22575167.jpeg

day3。
朝はホテル向かいのソルロンタンへ。
地元の人たちで大人気。前回行った同じく近所の有名店Mapo-Oとはまた違うスッキリしたソルロンタン。
b0219778_22430621.jpg
漢江沿いをラン7㎞。とにかく韓国はチャリ多いね。
特にMTBでロードを走る人たちの多さ。クラシカルなロード乗ってる人たちにオシャレな人比率高い。
b0219778_22432927.jpg
帰ってスーパーで買っておいた高級マッコリ。とはいえ300円くらい。からの朝寝→チェックアウト。
b0219778_22433422.jpg
早い昼飯に大都食堂で韓牛ロースの焼肉へ。
韓牛はどこも高いことを覚悟で来てみたがここのフラッグシップメニュー韓牛サーロイン一人前37,000Wとリーズナブル。
迷っていると店員さんがスマホアプリで「サーロイン=ロース」と教えてくれる。「そこかい!」って思ったけど、サーロイン=ロースは初めて知った(笑。
b0219778_22434397.jpg
にもかかわらず、全部焼いてくれる高級店。日本で行くと難波の「はり重」とか三重の「和田金」みたいな気分よ。
牛脂を引きながら、5回くらいに分けて焼くの。焼くたびに鉄板をキレイにしてから焼くとかも高級店のすき焼き並み。
b0219778_22435565.jpg
しかもね、マジ美味いの。最高だ。マッコリも発泡強くてドリンカブルなの。
高級牛食べて2人で8千円台って日本じゃ無いよ。韓国は肉食えだと痛感。あくまで観光地以外でね。下手したら倍取られるところもある。

再び漢江鎮へ。
まずはTap Publicへ。ここは40tap強から好きな量だけ自分の好きな分だけ飲める画期的なタップルーム。
b0219778_22440803.jpg
b0219778_22443940.jpg
時計のようなのをタッチしてタップで自分で好きな量だけ注いでテイスティングなりガッツリ呑みなりMy Ownで。
本気でテイスティングするから逆に酔うのよね。
b0219778_22441543.jpg

d&d seoulで買い物。夏物のコットンのブランケットみたいなの。酔ってたしね。でも1枚18,000Wと手ごろだったし。
b0219778_12092306.jpg
そして再びのタルティン。パン買ってコーヒー飲んで50,000Wとかどんだけ買ったんだよ(笑。
b0219778_22442607.jpg
名物のクロワッサンは買った翌日、日本の自宅で朝食に。それでも断面はこのクオリティ。
b0219778_22594903.jpg
酔って迷って、ホルモン食べに「新村ファンソコプチャンクイ」へ。
16:00過ぎなのに満席&行列って。。。でも30分も待たずに入店。
b0219778_22444611.jpg
コレコレ。最高の生ホルモン。これ以上のホルモンないかもって思う。
でも気づいた。この店にいるお客さんで僕らは最も年寄りじゃないかってくらいに客層メインは10-20代。
それも納得の油ギトギトのホルモン。なのに女子率高め。ファンタみたいなの頼みながらホルモン食べてんの。
超絶うまくて中毒性あり。だけど脂とスモークくさくて体全体がオイリーになること覚悟。
b0219778_21543018.jpg

でもって近くに見つけたNEIGHBORHOODっていう、GALMEGI BREWERY TAPROOMへ。
b0219778_22445525.jpg
b0219778_22450117.jpg
店主にNEとかソウルではどうなのって聞くとPlay Ground BreweryとMysterLee Brewingが作ってるよって教えてくれた。
なんとMysterLeeはココからタクシーで15分という。GoogleMapさんが教えてくれたのは、ホテルのあったゴンドク駅から徒歩3分の場所。
なんだよ!近くにあったんじゃん!って後悔。速攻タクシー捕まえたね。10分300円って安い。

MysterLee BrewingのNE-D-IPAはシアトルで呑んだHOLY MOUNTAIN BREWINGのTEN of SWORDSを彷彿させる、日本では飲んだことない超まったりネットリ。
思わず缶は買えるのか聞くとOKよと。何本?って聞くと何本でもと。6本くれっていうとその場でCROWLERで。
b0219778_22452655.jpg
b0219778_22453979.jpg
b0219778_22455403.jpg
これで預け荷物確定なので、コンビニで生マッコリ2本を追加したわ。空港持ってって預けるときに裸で渡して勘弁してよって言いたげを笑顔で我慢して段ボール付めしてくれたANAはさすが。過去最高にベロンベロンでチェックインした。そして泥酔飛行機は100%睡眠で幸せだった。
b0219778_22462226.jpg
翌日。家で生マッコリとNE-D-IPA。
b0219778_23034383.jpg
ソウル。もっと深掘ってもいいね。また行こう。タイミングによっては北海道や九州よりも近くて安いかも。焼肉食べに行こうよって感じで。


by takemicchy | 2018-06-17 23:14 | 旅行 | Comments(0)


<< 2018.7.14 中央アルプ...      2018.4.28-5.3 ... >>