登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

2018.7.14 中央アルプス縦走に行ったつもりで伊那路を飲み歩く、行き当たりばったりの旅

海の日3連休は中央アルプス縦走をするつもりだった。
でも出来なかった海の日三連休初日の備忘録。
b0219778_10415928.jpg
伊那名物ローメン。これがこの旅のハイライト。




駒ヶ根BTまでの高速バスを予約済み。
でも前日までにパッキングできなかった。じゃ1dayトレランで森林限界越えを堪能ってのも楽しそうじゃない!?ってなって。
新宿6:45発の高速バスにトレラン&ひょっとするとホテル1泊装備で。

到着予定は10:50。コレだと順調にいけば12:00には山頂駅の予定。
がしかし安定の渋滞遅れにより、駒ヶ根BT着は12:00過ぎ。登りロープウェイも行列らしくこの調子だと山頂駅着は14:00過ぎ。
しかも下山ロープウェイは17:00最終。山の上には3時間も居られない。
そのためにココからのバス+ロープウェイで1人4,000円、2人で8,000円はバカバカしくなった。

そうと来れば、呑むしかない。
美味しく呑むためには、走るに限る。ちょうど5kmくらい先の駒ケ根高原に南信州ビールがある。
b0219778_10344213.jpg
気温36度越えの今日の駒ケ根。2km走った時点で死にそうになる。
b0219778_10360193.jpg
一瞬でアップルホップを流し込む。もちろん水も飲みながら。シーズナルのアルプスヴァイツェンも美味かった。
b0219778_10345462.jpg
駒ヶ根名物ソースカツ丼の上だけをツマミとして頼めるのもいい。
b0219778_10345965.jpg
同じ敷地内の売店で、信州浪漫ビールを見つけた。
たしか今年のWorld Beer Cup受賞ビールがあったのでそれを。
でも受賞したのはゴールデンエールで、間違えてウィートエールを呑んじゃった。
それも夏のせい。
b0219778_10353344.jpg
灼熱ジョグ4km。駅前に戻る。
駅前のクラフトビール屋へ。人口3万人のこの街にもタップルームがあるとは素敵。
昼は自家焙煎珈琲とクラフトビールを軸に、昼は手打ち蕎麦も。
b0219778_10364038.jpg
11タップは南信州ビールを中心に京都・城端・反射炉。
ローカルタップとシーズナルの国内クラフトのいい品ぞろえ。
b0219778_10412348.jpg
飯田線で伊那市へ北上。お目当ては伊那名物ローメン。
「うしお」に開店同時に入店。
b0219778_10415323.jpg
馬ホルモンの塩もつ煮「うしお煮」と「ローサイ」から始める。
b0219778_10420120.jpg
夜メニューの「とり焼」もパリッとジューシー。
この店どれも最高のつまみ。そしてここでしか食べられない味がそろうローカルの名店。
b0219778_10420358.jpg
開店30分で満席。わかるわかる。都内にあったら大行列確実。
b0219778_10420739.jpg
バスではよく眠れた。
そんな備忘録。



by takemicchy | 2018-07-21 11:17 |  中ア | Comments(0)


<< 2018.8.11-13 立山...      2018.6.14-16 滞在... >>