登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 16日

2018.8.11-13 立山周辺でTJARに出会う旅 day2 ~五色ヶ原-劒澤小屋-室堂~

2日目は五色ヶ原から立山三山を経て劒澤小屋へ。
b0219778_11113707.jpg
別山の登りを行くTJAR望月選手を振り返り、見上げる。




4時半出発。霧の中を進む。朝日は見えなかった。
b0219778_11252077.jpg
ひたすらのミストハイク。そしてまあまあの風。
立山三山で眺望無しはつまらないが、選手に会えて応援できるのがモチベーション。
b0219778_11581609.jpg
真砂岳手前でTOPの石田選手!イケメンすぎて興奮した。嫁のテンションがおかしくなってた。
b0219778_11560552.jpg
2位の吉藤選手。選手も凄ければカメラマンも凄い。
b0219778_11551250.jpg
男澤選手は3位。応援に熱が入った。「良い旅を!」
b0219778_11270667.jpg
あ、そうそう。OMMのHALO JACKETはまあまあの運動量での夏山の稜線での強風・小雨レベルには最適だった。


劒澤小屋(付近)到着は11時頃。決して急がずにCT9:40を6:30は上出来。
すでにテン場は5割がた埋まっている。連泊の人も多いのだろう。
b0219778_11291178.jpg
そしてレジェンド望月選手。
荷物の大きさに驚いた。なんと水以外の食糧を無補給で行うという。この装備でこのスピード。。。すごい以外の言葉が出てこない。
にもかかわらず、僕らに「元気ください」って自ら握手しに来てくれて。強い男ってこうなんだね。
b0219778_11572931.jpg

普段ならまずテン場確保、そしてTJAR応援となるのだが、なぜかビバークレーションを食べながら応援しようということに。
セブンの揚げニンニクと富山駅前で買ったホタルイカトッピングで。
b0219778_12115705.jpg
できるだけ選手の名前を呼んで応援するようにした。自分だったら名前呼ばれたら嬉しいしね。
みんなカッコいい。そして皆一様に「劔越えてきたのに、まだ始まったばかりってどういうこと!?(笑」って。
20人くらいを見送っただろうか。

天候の安定しない、劔を見渡せない今日のテン場で半日以上過ごすことに意義を感じなくなっていたのは確か。
また、混雑必至のなかでストレス感じるのも何だかねぇと。今日も明日も天気は良くないらしいし。
明日劔に登るわけでもないし下山して美味いもん食ったほうが楽しいよねって。安定の心折れ。

サクサク下山で雷鳥沢到着は1時前。雷鳥沢から室堂までの歩道が一番きつかったと。
雷鳥沢まで来るとゴールって思っちゃうから。加えて、この観光道における観光客のマナーのなさに辟易した。
まあ、ここは登山道とは思わずに観光地に登山者が紛れ込んだと思うしかない。

そんなこんなで、この日のCTは13時間。よく歩いたなと。

13:40発のバス・ケーブル・地鉄を乗り継ぎ、富山駅着は16:00。
夏の富山観光のはじまり。


by takemicchy | 2018-08-16 12:25 |  立山 | Comments(0)


<< 2018.8.11-13 立山...      2018.8.11-13 立山... >>