登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 23日

2018.9.20-9.21 甲府の夜を満喫する、仙塩尾根to蝙蝠尾根に想いを馳せる旅

9月2度目の3連休。
ハイク熱再燃ゆえ、未踏ルートの仙塩尾根から蝙蝠尾根を行く。
b0219778_23384457.jpg
はずだった。小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳までの晴れていたら素晴らしい眺望の尾根でガスと強風。




秋分の日3連休。初日の天気は雨のち曇り夕方には晴れ。雨はAMで止む予報。

その前日の金曜日を休みにしてたけど全国どこも雨。朝起きて白馬に行こうとしてたけど、天気は壊滅的。せっかく起きたから最後の築地に朝メシてかブランチ。大好きな小田保のエビフライをチャーシューエッグにのせて。文化遺産登録して欲しい。
b0219778_23363127.jpg
家帰って昼寝して、天気見てイケるかも!って、昼3時過ぎにバスと東横イン予約。
新宿から高速バス2,000円で甲府に行ける。これスゴイね。

大好きな前泊。当然徘徊する。
①甲州居酒屋 さけくら
b0219778_23364851.jpg
メニューには天然きのこってのがある。今日のきのこは抜群に美味しいジューシー系(名前忘れた)。醤油味と鶏がら味を選べてどっちか選んだけど選んでない方もサービスで出してくれて。
b0219778_23363864.jpg
唐揚げも酒粕漬けのサクサク系で好きな感じ。何よりも店主がまた食の変態かつ全ジャンルで博識なの。話が盛り上がって尽きない。再訪するね。
b0219778_23364229.jpg
②くさ笛

言わずと知れた甲府イチ、いやジャンルによっては日本イチの酒場。
b0219778_23372788.jpg
お目当ての秋のきのこは売り切れ。お母さんが日曜日に採りに行って月火のうちには売り切れるらしい。春の山菜シーズンは週末まであるんだけど。
でもお母さん手作りのコロッケとニンニクの効いた肉みそをつけて食べるもろきゅうも美味い。
b0219778_23372190.jpg

それでもカウンター15席ほどは常に満席。この日2度目の訪問で滑りこみ。
山菜・きのこはもちろんお母さんの手作り料理とお酒。何よりお母さんのあったかさに触れるために地元の常連さんが通うのだろう。
b0219778_00014200.jpg
翌朝3:50起床。酒は残るも酷くはない。
甲府駅4:35発の広河原行きバスに乗るのに、4:15くらいにバス停に着くと既に大行列。恐るべし秋の3連休初日。
僕らの前には94人並んでいた。なぜなら24人が座れるバスが4台出て、僕らは4台目の最後の2席に滑り込んだからだ。
僕らより後ろの人たちは、広河原までの2時間を立っていくことになる。俺なら行かない。

北沢峠まで乗り継ぎ、7:20ハイクスタート。
b0219778_23383042.jpg
小雨とガス。汗冷えする。たまに強い風。楽しくない。
b0219778_23495832.jpg
ペースはすこぶる順調で仙丈小屋まで2時間ちょっと。CTは4時間。
b0219778_23384111.jpg
本来は仙塩尾根にそのまま突入だけど、天気&テンション優れず、仙塩尾根に足る水を持っていない。(残り1人500ml程度)
なので小屋まで戻り水補給&天気回復まで休憩。
b0219778_00173222.jpg
結局、コーヒー飲んで薪ストーブに当たり1時間強休んでも回復の兆しなし。
初めての尾根を歩くのに眺望無しは苦行そのもの。ゆえに帰る。来た道と違う馬の背ヒュッテを通る道で下山へ。
b0219778_23501848.jpg
雨のせいもあってか水場はバシャバシャ出ていた。
馬の背を通る道のほうがなだらかで歩きやすい。
b0219778_23385729.jpg

沢を渡ること数度。メッチャ水量多い。水の山。
b0219778_23494715.jpg
13:30北沢峠発のバスに乗る。わざわざ甲府に前泊して仙丈小屋を往復するデイハイク。
甲府着は16:00前。

直行で「どてやき下條」へ。
b0219778_23403566.jpg
ここはすべて美味い店。下山後に最高の濃ゆいメシ。
雰囲気・接客ともに大衆の極み。
b0219778_23394066.jpg
どてやき。
ビール頼むと「まず2皿でいい?」と聞かれる。3本で1皿のを1人1皿から始めるルールみたい。
b0219778_23393379.jpg
せんまい、なんこつ、レバ焼き、漬物。
特にキャベツ炒めが美味い。ソースと胡椒だろうか。
b0219778_23400601.jpg
ってことは焼きそばも美味いよねってことで。
予想外にどてのタレとソースが絡まってる。濃厚なツマミだ。
b0219778_23395373.jpg
ニンニクたっぷり。口の中がカオス。
ブドウ割ってのがあって焼酎を山梨のぶどうジュースで割ったものと思っていたが、
出てきたのはワインを焼酎で割った恐ろしい液体。氷とソーダ貰ったよ。
b0219778_23401193.jpg
次いで甲府に来てここに来ないわけがない。
アウトサイダーで「トリペル」。クラフトビールにハマってもう5年くらいだろうか。呑み続けてると嗜好が変わったりするけど、これはずっと好き。
意外と東京で定期的に飲むことは難しい。
b0219778_23404174.jpg
寺崎コーヒーでラテと豆を買う。シングルの浅煎りが中心というので好みと違うかなと思ったが、思いのほかラテはスモーキーだったので聞くとラテ用はエスプレッソ豆でややダーク気味という。ポートランドのクーリエコーヒーを思い出した。って立ち話。店主は甲府って山も近いし日本のポートランドになれると思うんですと。たしかに。そして自分のしたいことの一つを思い出した。

旅先でコーヒー豆を買って帰るっていい。そしてコーヒーを通じた会話っていい。
b0219778_00440352.jpg
あとは、駅の北側で道がまっすぐとd&d寄って帰りました。


by takemicchy | 2018-09-23 00:53 |  南ア | Comments(0)


<< 2018.10.5-6 北アル...      2018.9.14-16 飯... >>