人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 17日

2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 

晩秋の島旅は伊豆大島へ。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14532823.jpg
写真は地層大切断面にて。




当初は、佐渡一周ライドか、三条の湯ハイクを計画していた。佐渡は雨予報、三条の湯は平日金曜日泊なので絶好のタイミングながらも東京も平地の最低気温は一桁と寒くて山はマイナス気温必至でチルって感じじゃ無くなるし。って迷ってるいう話をいつものビール屋のカウンターですると「伊豆大島どうすか!?」のナイスアイデアをもらう。これだ!天気予報も抜群、何せ暖かいし。

金曜朝7:00に自宅から竹芝桟橋まで10km強を自走。8:35発のジェット船に乗る。ブロンプトンの輪行は一瞬で終わるから楽だしコンパクト。

前日夜に思いついたので船の所用時間や運賃よく把握せずに来て勝手に片道4,500円くらいでリーズナブルって思ってたら、会計時に7,400円って高くて更にチャリ持ち込みで1,000円追加って。行く気満々だから乗るけど。下調べ不足ゆえの想定外。4,500円はカーフェリーの値段。

10:30過ぎに伊豆大島の元町港到着。快晴!
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14585315.jpg
翌日の朝食用に地元のパンをとペルルに立ち寄り。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14584511.jpg
そして腹ごしらえ。元町港近くで1,700円8貫。クオリティはなんとも言えない。がしかし港に着いてすぐに寿司って雰囲気でるから良しとした。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14583981.jpg
トウシキキャンプ場に向けスタート。大島一周道路を行く。思いのほかアップダウンあって地味に足腰にくる。

地層大切断面。ここは大迫力。海も抜けるいいね。きっとタモリもここ来てるんだろうなって話しながら。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14592146.jpg
島旅だから外周の道路からは海全開!って感じのルートだと勝手に思ってたけどそうでもないのね。

トウシキキャンプ場到着。極上。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14555580.jpg

今回のブロンプトンバイクパッキング装備は、いつものFAIRWETHERのサドルバッグ(シェルター/雨具)と、ブロンプトン純正のフロントバッグ(就寝装備/ウェア/クッカー類/チャリパーツ他全部)。推定フロント4kg、サドル1kgくらいの積載。

サッと張って、パッとランパンに着替えて出発。チャリで月と砂漠ルートの駐車場を目指す。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14560124.jpg

まずは道間違い。大島一周道路を行くはずが下道に迷い込み、波浮港の方面へ。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14594039.jpg
でも港町の風景と、鵜飼商店のコロッケにありつけた。@60円のコレ美味い。じゃがいもの風味がたまらん。ひっきりなしに地元の人が来るのも頷ける。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14560534.jpg
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15104096.jpg
この島、猫たくさん。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15050506.jpg

ルート復帰してひたすらに延々と登る。たぶん400m以上は登っただろう。この道、2速のブロンプトンには過酷。想定外。ヘロヘロ。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_14595559.jpg
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15000032.jpg
どうやらこの道の最高点を過ぎたっぽく、降り始めてもなお、月と砂漠ルートの分岐は現れない。このまま降ってまた登山口まで登り返して山をトレランのあと、再びの長い登りはこなせる体力無いし、日没必至。舐めてた…。そして自分達のチャリ体力落ち過ぎ…。

と思った頃に、山に続く左折道路発見。ほんの少し降ったところに登山道に続くルート発見。時刻は14:00過ぎ。思いのほかフラットで走りやすい道でサクサク進める。この調子だと14:30には登山開始でサクッと1時間くらいは走れるだろう。

と思ってGoogleマップで現在地確認すると、明らかにロストしてる…。正しくはもっと降って、がっつり登るっぽい。はい終了。戻ろう。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15000466.png
なんだかんだ1時間30分登った道を20分くらいで降りる。いいトレーニングだった。としか言い様がない。メシが美味いはずだ。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15001771.jpg
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15002246.jpg
15:00過ぎだろうか。
島京梵天へ。たい焼きを食べに。
サクッとテイクアウトのつもりが雰囲気の良い落ち着く店内で食べて行って良いとのこと。コーヒーとたい焼きのおやつ。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15003127.jpg
店主のホスピタリティ素晴らしく、僕らの好きそうな事に合わせた情報をくれる。
今日のトレランとライドを目指すも心折れた話をすると、一本歯下駄でウルトラマラソン完走した友人の話、大島のトレイルの話、トレイル目指すための格安レンタカーの話(1日3,000円)と予約まで。店主に会わなければ翌日の僕らの旅は経験的にチープな旅になってしまっただろう。

ここはゲストハウス。時間の冬場の滞在はお願いすることに決めた。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15002808.jpg
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15004046.jpg
テン場戻ってレンタカーをキープしてキャンプ場に置き、波浮港の港鮨へ。

ツマミも寿司もクオリティ高い。正解。
べっこう寿司はやはりとんがらし醤油に漬かってるタイプが好きだな。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15004469.jpg
げそ磯辺揚げがツマミ部門no.1だった。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15010512.jpg
激坂登って2軒目。居酒屋よりみち。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15004874.jpg
ここもホスピタリティ最高。
2018.11.16-17 伊豆大島へブロンプトンでバイクパッキング day1 _b0219778_15005519.jpg
この日は最終4張。僕ら以外に2張。
ほぼプライベートキャンプ場。

夜中の雨にも気付かないくらいに爆睡。
11月中旬の東京は最低気温1桁という中、大島の最低気温は14度(天気予報ベース)。

夏のアルプス装備で十分あったかい。
寝袋:OMM mountain raid 1.6
マット:klymit ホネホネrecon
ダウン上:CRUX halo hoody
ダウン下:TNF サンダーパンツ

下が芝生だとホネホネでもOKと気づく。


by takemicchy | 2018-11-17 17:40 |  伊豆大島 | Comments(0)


<< 2018.11.16-17 伊...      2018.10.5-6 201... >>