人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ: 奥多摩( 22 )


2011年 04月 17日

冬の雲取山へ2 2010.12.24-25(奥多摩小屋-浅間尾根-峰谷)

慣れない冬の山と冷え切った体に冷たいビールでなかなか暖まらないのでとりあえず寝ることに。既にダウン上下(上はRabマイクロライトダウンにPatagoniaR1、下はMEのパウダーパンツ70とTNFバーサエアグリッドパンツ)は着ていたのでフル装着済み。今日のために新調したNANGAオーロラ600DXに入るが、とにかく暖まらない。寒いので飯を食う気もせずひたすら縮こまる。でもウトウトして目が覚めると既に真っ暗だった。起きても寒い。でもとりあえず、尾西の山菜ごはんに湯を入れ、家でカットした野菜でコンソメ鍋を作る。テント内ですべて調理して食べたが、換気も気になり、窮屈なこと。夏場とは違うのね。でもメシを食うと体が温まることを実感。といっても寒い。
こんなので果たして朝を迎えられるのだろうか?(結果的に大袈裟なのだが、初体験としての実感としてはサバイバル気分だった。)
何より不安にさせたのが、当日はテント泊はおろか小屋泊も自分達以外に誰もいないことだった。不安な心と虚弱な体を回復させるために、奥多摩小屋の主人ストーブで暖まらせてもらいつつ、夜を乗り切る知恵と湯をを拝借しようとナルゲンをもって小屋に向かう。
結果として小屋の主人片岡さんに救われた。このまま小屋泊にCHANGEしようと思いつつも、今日の目的を完遂のために踏みとどまり、テントに戻る。戻り際の奥多摩小屋外の気温は-10℃。
夜の写真なんぞ、撮る余裕はなし。でも戻り際の星空は過去最高に綺麗だった。

生きて朝を迎えた。(この装備じゃ当たり前。)むしろ寝すぎて7時くらい。でも寒い。
冬の雲取山へ2 2010.12.24-25(奥多摩小屋-浅間尾根-峰谷)_b0219778_1991832.jpg


More

by takemicchy | 2011-04-17 20:20 |  奥多摩 | Comments(0)
2011年 04月 17日

冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)

今から4か月ほど前の12月末の出来事。
12/24-25で雲取山(方面)へテント泊で行くことに。当日は東京の最低気温0℃とこの冬一番の寒さになるとのこと。数日前に降雪ありで、雲取山荘H.P.にて1,500m以上は積雪ありとの情報を得ていた。テント泊2回目かつ冬山(雪があるかもしれない寒い山)泊は初めてという状況下で大丈夫なのか?
冬の雲取山へ 2010.12.24-25(鴨沢-奥多摩小屋テント泊)_b0219778_1820129.jpg


More

by takemicchy | 2011-04-17 16:21 |  奥多摩 | Comments(0)