人気ブログランキング |

登ったり、漕いだり。

hikepedal.exblog.jp
ブログトップ

タグ:買い物 ( 5 ) タグの人気記事


2011年 05月 22日

trangiaアルコールバーナー&Evernew500 ソロ用投資

三鷹Hiker'sDepotでの本日の投資。先日のシェルター泊にも関わらず10kgOVERの大荷物に課題を感じ、アルコールストーブ購入を決意。
trangia SPIRIT BURNER/トランギア アルコールバーナー
Evernew Ti MUG POT500 ECA266/エバニュー Tiマグポット500
Hiker's Depot Quatro Stove/ハイカーズデポ クアトロストーブ
アルコール入れ
trangiaアルコールバーナー&Evernew500 ソロ用投資_b0219778_23533515.jpg

10,000円OVERの投資。
ゴトクであるHiker's Depot Quatro Stoveが実は高価なものだったことに気付いたのは帰宅後。小ささ・軽さ・扱いやすさ・汎用性に惹かれ、ほかの選択肢を無くしてしまっていたが、金属の小さな板3枚を甘く見ていた。所詮2,000円くらいだと。。。その倍。

使ってやるぜ。ソロのみならず、日帰りにも。長い目で見れば誤差だ。日々の浪費に比べれば。

by takemicchy | 2011-05-22 00:00 | 道具 | Comments(0)
2011年 05月 08日

台北でORヘリウムジャケット+α購入

台北パタゴニア(台北駅のほう)から中山方面に向かう途中、アウトドアリサーチをほぼフルラインで揃える店があった。(少なくとも日本で見たり聞いたりするものはすべてあり、展示会のようだった。)
そこでラダ―ポケットキャップ、ソルハット、ヘリウムジャケット(Ws)、計3点購入。
日本定価よりも1割安のイメージ。但しこの日は特別にOR全品20%OFFとのことで実質は日本定価から3割引き程度で入手。不意に発見した上にお買い得価格に舞い上がってしまった。
海外旅行で買い物なんてブランド好きのおばさんのすることと思っていたが、同じことをしている。おじさんなのだ。
台北でORヘリウムジャケット+α購入_b0219778_17383585.jpg

他にはウエストコム、シートゥーサミット、ウエスタンマウンテニアリングなども取扱あり。
店内はこんな感じ。(許可を得て撮影)
台北でORヘリウムジャケット+α購入_b0219778_174455.jpg

聞くとパタゴニアと経営は同じらしい。

by takemicchy | 2011-05-08 17:47 | Comments(0)
2011年 05月 08日

台北PatagoniaでHOUDINI FULL-ZIP購入

2011.5.5-8で台北へ。
本来GW後半は奥多摩&奥秩父へ2泊3日テント泊を考えたが、雨予報があったので急遽、ANAスーパーエコ割で空席のある台北旅行へ切り替えた。
2度目の台北。前回の思い出の店と新規開拓を織り交ぜ、充実したグルメ旅とすべく臨んだ。
加えて、台湾でもアウトドアは盛んでアウトドア(モノ)系の物色も兼ねていた。
パタゴニアは2店あるとの情報。為替の影響でやや安いと聞いていたので狙っていた。
台北PatagoniaでHOUDINI FULL-ZIP購入_b0219778_17135154.jpg

定価5,400NT(≒15,120円)。あらかじめお目当てがあればこんなのもあり。為替次第だが。
台北PatagoniaでHOUDINI FULL-ZIP購入_b0219778_1725254.jpg

2枚購入で、お値段はもう少し頑張ってもらって実質25%OFF程度だったのだが。。。

by takemicchy | 2011-05-08 17:28 | 道具 | Comments(0)
2011年 05月 03日

SEALLINE ウォーターボトルポケット

ソロハイクの際って、ザックの横ポケットから水を取り出せてもザックを下さなければ戻せない。面倒くさい。三鷹や下北沢でみたSEALLINEが気になっていた。昨日会社帰りにさかいやで入手。早速使うと極めて調子いい。ナルゲン500ml(BOZEMANオリジナル)で使用しやや余裕ありもコードで絞れば問題なし。LAKEN750mlでもいけそう。
強いて難点を挙げると、上部で固定するため下部は固定されておらず、走るとブラブラしてしまうこと。走らないと問題なし。
SEALLINE ウォーターボトルポケット_b0219778_20122473.jpg

タグ:

by takemicchy | 2011-05-03 20:12 | 道具 | Comments(0)
2011年 04月 17日

冬の雲取山へ2 2010.12.24-25(奥多摩小屋-浅間尾根-峰谷)

慣れない冬の山と冷え切った体に冷たいビールでなかなか暖まらないのでとりあえず寝ることに。既にダウン上下(上はRabマイクロライトダウンにPatagoniaR1、下はMEのパウダーパンツ70とTNFバーサエアグリッドパンツ)は着ていたのでフル装着済み。今日のために新調したNANGAオーロラ600DXに入るが、とにかく暖まらない。寒いので飯を食う気もせずひたすら縮こまる。でもウトウトして目が覚めると既に真っ暗だった。起きても寒い。でもとりあえず、尾西の山菜ごはんに湯を入れ、家でカットした野菜でコンソメ鍋を作る。テント内ですべて調理して食べたが、換気も気になり、窮屈なこと。夏場とは違うのね。でもメシを食うと体が温まることを実感。といっても寒い。
こんなので果たして朝を迎えられるのだろうか?(結果的に大袈裟なのだが、初体験としての実感としてはサバイバル気分だった。)
何より不安にさせたのが、当日はテント泊はおろか小屋泊も自分達以外に誰もいないことだった。不安な心と虚弱な体を回復させるために、奥多摩小屋の主人ストーブで暖まらせてもらいつつ、夜を乗り切る知恵と湯をを拝借しようとナルゲンをもって小屋に向かう。
結果として小屋の主人片岡さんに救われた。このまま小屋泊にCHANGEしようと思いつつも、今日の目的を完遂のために踏みとどまり、テントに戻る。戻り際の奥多摩小屋外の気温は-10℃。
夜の写真なんぞ、撮る余裕はなし。でも戻り際の星空は過去最高に綺麗だった。

生きて朝を迎えた。(この装備じゃ当たり前。)むしろ寝すぎて7時くらい。でも寒い。
冬の雲取山へ2 2010.12.24-25(奥多摩小屋-浅間尾根-峰谷)_b0219778_1991832.jpg


More

by takemicchy | 2011-04-17 20:20 |  奥多摩 | Comments(0)